ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
!たまごクラブで紹介.jpgマタニティー雑誌『たまごクラブ』で妊婦さんも受けれる整体として紹介される。
検査で異常ない、薬も効かない胃腸の不具合、もしかしたら姿勢が原因かも
2017/06/30 09:50:35 ブログカテゴリ 健康 | 書庫 症例
『検査で異常ない、薬も効かない胃腸の不具合、もしかしたら姿勢が原因かも』

全てがそうとは言いませんが・・・

・検査で特に問題ないと言われた

・薬を飲んでもあまり効果がない

・根本から良くならない

・肩こりや腰痛がある

・猫背である

・お腹がポッコリしている

などなど気になるあなた!

もしかしたら、あなたの胃腸の不具合は日頃の姿勢が根本原因
かもしれませんよ。

普段お腹にしわを寄せる(つぶす)ような姿勢をしているのでは?

気が付くと何時間もお腹をつぶすような姿勢になったりしている
のではないでしょうか?


お腹をつぶす姿勢だと頭も前に傾くので頭の重さだけでも
ボーリングの玉より重くなってしまいます。

その重さと上半身の重さをお腹で受け止めないといけなくなります。

胃はつぶされ奥の方に追いやられ腸も押しつぶされている状態に
なります。

さらに、呼吸で息を吐くたびに筋肉は緩むのでさらに頭や上半身の
重さが胃や腸にかかってしまいます。

この姿勢が解消されないと胃腸の調子は良くなるどころかさらに辛い
症状になる可能性が。

薬もこの状態が解消しないとますます効果が現れないのかもしれません。

体にとって不本意な姿勢は体にストレスを与えていることにもなります。

このストレスも体のいろいろな不具合の原因になることも・・・

検査では特に問題ないのになかなか症状が良くならないあなた!

薬をもらって飲んでいるがなかなか良くならないというあなた!

根本原因は姿勢かもしれません。

姿勢を正し、正しい姿勢が無理せずできるようになったことで、
症状が改善した方はたくさんいます。

同じような症状でお悩みのあなた!

姿勢を見直し、正しい姿勢が楽にできるよう体を調整してみましょう!



いくつになっても元気で!キラキラ!美しく!

コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのトラックバック一覧

トラックバックはありません。

▼画像認証
下記に表示されている数字を半角で入力して「トラックバックURLを表示」を押して下さい。