ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
最低
2018/03/25 09:37:15 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
カーネクストに車の廃車手続きを依頼すると最低でも自己負担0円でやってもらえます(「0円以上買取保証付」)。

 

 

レッカーや積載車で引き取りしてもらった場合でも自己負担ナシです。

 

 

・陸運局で一連の廃車手続きを代行してくれるので手間いらずです。

 

・車検が残っている車なら自動車税や自動車重量税の還付金を後日受け取れます。



コメント(0)
トラックバック(0)

運営
2018/03/24 09:04:47 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
事故現状車をオーナーから引き取った業者が、どのような対応をするかは、事故の状況や、その自動車の市場価値などによってケースバイケースといえます。但し、一般的に多くみられるのは、中古車オークションに出品するケースです。中古車オークションとは、全国に約100箇所ほど運営されている中古車専門の卸売市場のことです。多くの中古車オークションでは・・・・・・・

コメント(0)
トラックバック(0)

値段
2018/03/10 10:28:20 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

・一方、廃車ドットコムの方は、車を徹底的に分解整理し、使えるパーツは隅から隅まで「部品」として使い切ることが得意で、そのための国内販路・海外販路を豊富に抱えています

 

・では、まだ走行可能な車はカーネクストの方が高い値段が付き、不動車は廃車ドットコムの方が有利かというと、それは一概に言えません。

 

・それぞれが「いま特に必要としているもの」が違っていて、引き取るタイミングによって、どちらがより高い査定をつけてくれるかは、その時によって異なるからです。



コメント(0)
トラックバック(0)

不動車
2018/02/19 10:43:20 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

・カーネクストは、海外直販ルートを数多く持っていて、引き取った車を完成車のまま輸出するのが得意です。

 

・一方、廃車ドットコムの方は、車を徹底的に分解整理し、使えるパーツは隅から隅まで「部品」として使い切ることが得意で、そのための国内販路・海外販路を豊富に抱えています

 

・では、まだ走行可能な車はカーネクストの方が高い値段が付き、不動車は廃車ドットコムの方が有利かというと、それは一概に言えません。



コメント(0)
トラックバック(0)

今度こそ
2018/02/08 10:37:12 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
「部品」として利用できない部分は、タイヤは燃料に、プラスチックや金属部分はリサイクルに、と最後の最後まで利用し尽くします。

 

 

・アルミホイール、オーディオ、カーナビ等、取り外して次の車に使いたいものがあれば、ちゃんと外してくれますよ。



コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]