ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
メインバザール インド デリー
2008/04/01 13:37:26 ブログカテゴリ 海外旅行 | 書庫 デリー
インド デリーのメインバザールは、旅行者(旅行で行く)には
都合のいい町です。

現地の上品そうなインド人のオジさんに

「どこに泊まってるんだ?」と聞かれ、
「メインバザールのゲストハウス」と答えたら、

「別のところにしなさい」と言われました。

上流階級?のインド人から見たら、
外国人が行くところではないという
認識なのでしょうか?
(昔に聞いた話ですが)


僕にとっては、デリーという都市の中でも、
メインバザールは居心地がいいです。

田舎好きの旅人は、デリーを好きになれない
と思いますが、僕は現地の人を見るのが好き
なので、インド人の人ごみは居心地がいい
お気に入りの場所です。

旅好きなバックパッカーの中にも
田舎好き(自然)と、人好きに分かれる
と思います。(ツアー旅行でもそうですが)


僕は、人がいない場所より、
沢山の人がいる場所が好きです。

そんな人ごみに疲れた時の息抜きに、
田舎に行きたいです。

インド旅行ツアーで行くのなら、
デリーよりは、観光地の方がいいですが。

田舎といえば、定番ですが、
ネパールのポカラは最高にゆったりできます。

ブログ内メニュー
コルカタ、サダルストリート インド
コルカタ、サダルストリート〜インド2
コルカタ(カルカッタ)
コルカタ(カルカッタ)2
コルカタ(カルカッタ)3
バラナシ
バラナシ2
メインバザール インド デリー
インド デリー
インドの首都デリー メインバザール

uppic

インドの首都デリー メインバザール
2008/04/01 11:06:24 ブログカテゴリ 海外 | 書庫 デリー
uppic









インドの首都デリー

デリーは、インドの首都として有名です。

デリーには、メインバザールという安宿街として
有名な通りがあり、僕はデリーに行くと毎回、
メインバザール周辺に宿泊してます。


メインバザールには、バックパッカーのための
ゲストハウス、両替屋、食堂、土産物屋などがあり、
いつも賑わっている。


インド旅行のツアーで行く場所ではないけど、
個人でデリーに行く人にとっては、定番の場所です。


メインバザールを歩けば、

「いいゲストハウスあるよ」
「ハッパいらないか?」
「安いチケットあるよ」

などと怪しいインド人が声をかけてくる。


ウザい時もあるけど、
慣れてくると結構楽しくなってくるから
不思議だ。


メインバザールは、舗装されてなくて、(たぶん?)
砂ぼこりが舞う汚い道だけど、なぜかいつも賑やかだ。


昔は、ほとんど車が走ってなかったけど、
近年では、こんな道を車が通ります。
でも、車よりは、オートリキシャ(三輪タクシー)、
サイクルリキシャの方がまだ多いです。



コルカタ、サダルストリート インド
コルカタ、サダルストリート〜インド2
コルカタ(カルカッタ)
コルカタ(カルカッタ)2
コルカタ(カルカッタ)3
バラナシ
バラナシ2
メインバザール インド デリー
インド デリー
インドの首都デリー メインバザール


uppic

インド デリー
2007/11/04 15:19:14 ブログカテゴリ 座間味村 | 書庫 デリー
インドの首都デリーは、都会ではあるけど、
日本の都会というイメージとはちょっと違う気がします。


インドの首都なのでもちろん人は多いですが、
インド名物・ノラ牛も沢山います。


一時、噂でデリーからノラ牛がいなくなるという
話を聞いた事がありますが、相変わらずデリーの
メインバザールには、沢山のノラ牛がいます。


コンノートプレイスのビジネス街に行くと、
ビジネスマン風のインド人がスーツを着て
携帯で話してる姿をよく見かけるように
なりました。

最近、新聞やテレビなどでインドの経済発展の
ニュースを聞きます。
「これからはインドの時代が来る」という
話も聞きます。

でも僕には、インド全体が近代化するなんて
まったく想像できません。

でも、人口があれだけいるし、軍事力もあるので
大国なのは実感できます。


コルカタ、サダルストリート インド
コルカタ、サダルストリート〜インド2
コルカタ(カルカッタ)
コルカタ(カルカッタ)2
コルカタ(カルカッタ)3
バラナシ
バラナシ2
メインバザール インド デリー
インド デリー
インドの首都デリー メインバザール

uppic

インド バラナシ2
2007/10/27 12:34:32 ブログカテゴリ 旅行記 | 書庫 バラナシ
uppic







バラナシの町は、路地がとても多い。
まるで迷路みたいだ。

迷ったらガンジス河の方角へ歩けば、
ガート(沐浴場)に出られる。
でも方向音痴なので、迷ってしまう。


バラナシの路地には、牛がいる。
ノラ牛なのか?誰かの所有なのか? 知らないけど。


下を見て歩かないと牛のウンコを踏んでしまうし、
牛の行列がすれ違うので、歩きづらい。


有名な話だけど、牛はヒンズー教の神様
シバァの乗り物なので、表向きには大切に
扱われている。
(子供が牛を叩いてるのをよく見るけど・・)


牛は、害はないのでまだいいけど、
インドのノラ犬は要注意。


インドのノラ犬に咬まれると狂犬病
が怖いからだ。
注射を複数打たないといけなくなる。


僕の知人で、海外で犬に咬まれた人が何人かいる。
人によっては、狂犬病を発症させないための注射で、
熱を出したり、身体がだるくなる話をよく聞く。


狂犬病の注射を打てば、ほぼ大丈夫ですが
少し怖い。


コルカタ、サダルストリート インド
コルカタ、サダルストリート〜インド2
コルカタ(カルカッタ)
コルカタ(カルカッタ)2
コルカタ(カルカッタ)3
バラナシ
バラナシ2
メインバザール インド デリー
インド デリー
インドの首都デリー メインバザール

uppic

インド バラナシ1
2007/10/26 10:18:04 ブログカテゴリ 海外旅行 | 書庫 バラナシ
uppic






ヒンズー教の聖地・バラナシ

バラナシは、インドで最も有名な町の一つで、
ガンジス河とガート(沐浴場)など、よくテレビや
書籍などで見ることができます。


ヒンズー教の聖地なので、インド全土から巡礼など
で、人が訪れます。また世界中から観光客が来るので
年中、人が沢山います。


観光地でもあるので、物売りは多いし、
犯罪も多発しています。
男でも夜は出歩きたくない町ですが、
昼間であれば、治安は全然問題ないです。


雑誌などでプロのカメラマンが写した写真で
見ると神秘的に見えたりしますが、
牛の糞が沢山落ちてて、特に夏場は臭いです。

バラナシは、いろんな魅力があって、
簡単には説明できませんが旅行者には、
すごく人気のある町です。


コルカタ、サダルストリート インド
コルカタ、サダルストリート〜インド2
コルカタ(カルカッタ)
コルカタ(カルカッタ)2
コルカタ(カルカッタ)3
バラナシ
バラナシ2
メインバザール インド デリー
インド デリー
インドの首都デリー メインバザール

uppic


[ 次の 5 件を表示 ]