ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
男の憧れ
2013/09/11 17:43:27 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
で宿をでた。

しかし、ギルドカード、侮れない子。

これ、ギルドに関係した様々な機能を搭載していた。

例えば、ギルドに預けたお金を加盟店であれば下ろさなくてもカードで買い物ができる。これなんてデビットカード。

例えば、ギルドのある街中やある程度の距離にいる相手には伝言を送れる。通信端末ですよ、剣と魔法の世界で!

声でも文字でも送れるのが何気にスゴイ。アディダス 靴

あとびっくりしたのが図鑑機能。

魔物や素材各種、それこそ鉱石から薬草まで結構な数の登録がなされていて検索して情報を閲覧できる。

これが微々たる登録料金で受けられる恩恵なのですよ皆さん!バンバン!見習え携帯会社!

定額料金なくこのサービスとは…、年会費みたいなものはあるが安いので無いようものである。素敵過ぎる。

次にギルドに行ったら詳しく機能を調べておかなければ。

トアさんから連絡用にと預かったときに軽く聞いただけだが、話によると料金のかかるプレミアムなサービスがあるらしい。

しかもランクによっても色々と追加されていくものまで!

これは断然ランクを上げたく……!!

いかんいかん、つい妄想にのめり込んでしまった。

結構拘りたいものの中に携帯電話があった僕には嬉しいことだったんで。

まあ、そんなこんなでトアさんが自分のギルドカードを惜しげも無く貸してくれたので僕らは迷うこともなく待ち合わせに行けた。

貴重品だもんな、感謝せねば。

幾分か無用心な気もしたけど。

僕は多分他人に携帯電話は預けられないと思う。

澪を連れ立って歩く通りの両側から特徴ある良い匂いがしてくる。

食べ物の匂い、というか料理の匂いだな。

横の彼女は好奇心丸出しで次々に目に付く食べ物に目移りしながら楽しそうに付いて来ていた。

そこかしこから香り漂う中で、獣の骨を模った文字で肉屋と書かれた看板を見つけた。ここが待ち合わせだ。

潔いまでの名前に好印象の僕。

そして入った店内で連中の顔を見つける。

風呂にでも入って身だしなみを整えたのだろうか。

皆一様にさっぱりとして服装も冒険の装備ではない。

……くっ、どいつもこいつもセンスもあるのか!?

それともあれか?美形はなにを着ても美形か?不平等極まりないな!

僕も着替えりゃ良かったな。考えてみれば狩用の装備とか街服とか区別が無いや。

この街で分けて持とうかな。これから先、もしかすると夜会用とかパーティ用で色々分けないといけないかもしれない。

せめて馬子にも衣装くらいの評価は欲しいとこだね。adidas originals

最終奥義があるから選ぶのに苦心はないだろう。名づけて店員さんお任せ。

大体この世界のセンスなんてまだわかんないしな!何気なく着用する服が既に僕にとって格好よく映るのは美人補正かもしれないから。

既に並べられた飲み物と食べ物を見て僕はふらふらと一点に吸い寄せられる。

そこには、夢にまで見たアレがあったのだ。店の名前で淡い期待はあったけど…まさか本物があるとは…!

冒頭に戻る。

手に握られたモノ。

それは!

漫画肉!

男の憧れ!

いや全人類の憧れ!

「おおおおおお、グローーーリアーーー!」

叫ばずにはいられなかった。何という奇跡。この世界にきて良かった!

「ライドウさん、これそんなにお好きでした?」

言葉の意味は知れずとも、僕が喜んでいることは察したらしい。

比較的好意的かつ積極的なトアさんが僕の余りの喜びように引いている。だがこの感動は最早抑えられなかったのだ。

[これは、僕の国では、それはもう憧れの食べ物なのです……]



コメント(0)
トラックバック(0)