ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
与那原大綱引き
2012/10/09 15:50:28 ブログカテゴリ ローカルニュース | 書庫 全般
去る9月8・9日に大阪の大正区にて、

沖縄本土復帰40周年・大正区制80周年記念事業として「綱・ちゅら・エイサー祭 〜与那原大綱曳in大正区

が開催されました。

今年は沖縄が日本に復帰して40年、大正区が誕生して80周年を迎える記念すべき年です。

また、10月から放送が始まるNHKの連続テレビ小説「純と愛」の舞台として、

大阪の大正区と沖縄県宮古島が選ばれました。

そこで、沖縄県の与那原で実際に使用した綱を取り寄せ大阪大正区にて大綱引きが

開催されました。

綱は最大直径2mで重さ5トンもあるという。

大正区は住民の4分の1が沖縄出身者で

約8000人の観客が見守る中、沖縄からの

応援も含め約1400人の方が綱を引きました。

大阪と沖縄の絆が一層深まればいいなとつくずく

思いました。



PS

姉妹サイトがありますのでこちらも覗いていってください

イッシーのアフィリエイトオフィシャル

稼げる情報満載ですので是非寄っていってください。








コメント(0)
トラックバック(0)

かりゆしウェア
2012/10/08 22:27:32 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
沖縄にはかりゆしウェアというも便利なものがあります。 かりゆしウェアとは、 1.沖縄県産であること 2.沖縄らしさを表現したものであること としてます。 そして、沖縄の暑い夏を快適に過ごすと共に、 沖縄を訪れる観光客を温かく迎え入れ、沖縄の イメージアップを図るためにつくられたウェアであると 言えます。 かりゆしウェアの着用シーンは様々あります。 沖縄ではビジネスを中心に普段着として着たり、 冠婚葬祭など、沖縄の風土に馴染んだスタイルとして 着用されているそうです。 2000年の沖縄サミットのあった年には、各国の首脳が このかりゆしウェアを着たことで多くの人に知られる きっかけとなりました。 沖縄ではこのようなかりゆしウェアが定着してきておりますが、 本土ではまだまだと言えます。 夏場にスーツは暑苦しいので本土でも沖縄のこの素晴らしい 習慣が早く浸透してほしいです。

コメント(0)
トラックバック(0)

米軍基地問題
2012/10/06 12:39:27 ブログカテゴリ 基地 | 書庫 全般
私は高校まで沖縄で育ったので、半分ウチナーンチュで半分ナイチャーなんですが、

最近でこそオスプレイなどのニュースでこちら本土でも沖縄基地問題についてのニュースが

毎日流れてますが、僕が大阪に来た当時は大学の同級生は沖縄について知る者が少なく、

基地問題に関心のある同級生などほとんどいませんでいた。

大学当時、沖縄ブームの火付け役の安室奈美恵がちょうどテレビに出だした頃で、沖縄が芸能面で

ピックアップされた頃でした。当時は沖縄沖縄の大ブームでしたが、基地について触れることは

ほとんどありませんでした。

私の周りには現在基地の中で働く親戚や友達、また基地内に土地を所有して国から収入を得ている方など

様々な人がおります。

私はそう言う立場の者として賛成とも、反対とも言えない中立した立場におります。

もし基地が無くなったら軍で働いている親戚や軍雇用員数万人、そこから土地集入を得ている方などの

収入源が絶たれます。

かと言ってこのまま基地が有り続ければアジアで戦争が起こったとき真っ先に標的になってしまいます。

現在日中関係がこじれてますが、仮に中国と戦争になったら沖縄の安全はどうなるでしょうか?

アジア最大の基地と言われる沖縄の基地…

この問題は永遠に続くでしょう。















コメント(0)
トラックバック(0)

沖縄こどもの国
2012/10/06 11:46:38 ブログカテゴリ レジャー | 書庫 全般
今年の正月に子供を連れて、こどもの国に行きました。

20年ぶりぐらいに行ったのですが、

改修工事中だったみたいであちこちで工事してました。

私は現在大阪に住んでいるので、大阪の動物園はあちこち行きましたが、

沖縄の動物園あまりにも動物の種類が少なすぎ…子供も唖然としてました。

「もう終わり?」って子供が言うので私は、「動物みんな寒いから家に帰ったんじゃないかな」

と誤魔化しました。あまりにもあっけなかったです。

本当に入園して1時間もしないうちに全部見終わって

ガッカリしながら帰りました。

観光客がこれ見たら絶対に二度と行かないと思うな。

もうちょっと動物の種類増やして欲しいです。

正月ということもあったのでしょうが、客は私たちを入れて3組だけでした。




コメント(0)
トラックバック(0)

ストリートゼロヨン
2012/10/04 20:02:49 ブログカテゴリ 車・バイク | 書庫 全般
僕の趣味の一つにドラッグレースというものがあります。

これはワイルドスピードという映画を見たことがある方は

知ってると思いますが、400mの距離をどちらが先に

ゴールするのかを競うという単純なものです。

沖縄では名護サーキットでよく大会がありますが、

大会だけでは物足りない、叉は大会まで待てないという人が

自分の車の実力を試すため夜な夜な集まって公道でレースしてました。

私が最初に観たのはオプションという車雑誌が出している、

DVDで沖縄の特集が組まれていたため、沖縄でもレース

をやっているんだということを知りました。

沖縄に帰ったら必ず晩はO釜の直線コース見に行きます。

観に行ってビックリしたのはドライバーやギャラリーに

外人さんが多かったことです。

ドラッグレースは元々外国のモータースポーツであるため

なるほどって感心しちゃいました。

ほんで、ある程度走ったらお決まりのようにが来て

ギャラリーや、レース車両を蹴散らします。

外人さんも慣れたもので、あっという間に散って行きます。

んでポリさんがいなくなったのを見計らってまたまた開始です。

いたちごっこです。












コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 1 件を表示 ]