ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
沖縄伝統空手・フルコンタクト空手・総合格闘技 ・琉球古武道・日本伝承古武道・柔術 等に興味のある方、いらっしゃいまし。
色んなジャンルの皆んなの道場をつくろう!
私の空手・古武道研究
2012/10/30 13:11:42 ブログカテゴリ 格闘技・空手 | 書庫 全般

 こんちは、いつも読んでくれて有り難うです。

島ちゃん館長です。 今回は、自分が力を入れて研究

している、空手・古武道の流派について紹介しますよ。


小さい頃から、空手やってるけど最初に始めた流派は、

松濤館流で東京に住んでた頃、近所に有った道場です。

その後、小学校5年の時に埼玉に越して道場が変わり、

次にやったのが本部流、ここで武器術や空手拳法を習ったよ。

この本部流は、首里手で古い伝統タイプの空手でしたが、

組手は極真会より荒く、先輩達は毎日のように組手で大怪我を

していた様です。私は子供だったので、伝統的な首里手の形や、

棒術・サイ等の武器を習っていました。



その後、先生が亡くなり、近所に有った剛柔流の道場
                                                                    (全日本剛柔会)に入り、これを機会に長年に渡り剛柔流の

修行を始める事となりました。本部流へは再度違う道場で、

20歳ごろより修行を再開しました。高校生の頃より、剛柔流と

並行して、極真空手を修行、こちらではその後”士道館”に変わり

ました。10代・20代の頃は他の武道も含めて、武道三昧の毎日でした。



40歳を過ぎて、本物の伝統空手に目覚め、思い立って憧れの

沖縄に移住し空手・古武道の研究に没頭しようとやって来ました。

沖縄では、長年修行した”剛柔流”と”本部流”の源流を訪ね、

那覇市に有る「明武舘・総本部道場」、八木 明哲先生の指導を仰ぎ、

また、”本部御殿手”真武館道場・諸見里 真助先生に師事し古武道と

てぃーを習うこととなりました。それからかれこれ6年が過ぎます。

八木先生は、かの”八木 明徳”先生の倅さんで空手道振興会の

副会長を、また、全沖縄空手道連盟の会長でも有り、伝統空手に

対してこだわり、すばらしいポリシーを持つ方です。



また、諸見里先生は、かの達人と謳われた”上原 清吉”先生の

愛弟子です。上原先生の亡き後、本部御殿手の普及に尽力されています。



私は、この素晴らしい先生方と、沖縄に来た事で出会えたのは、

運命の様な物を感じ、とても光栄に思っています。

まだまだ、沖縄の空手・古武道の世界では、半人前で有る

自分では有りますが、身体の動く限りは修行を積んで、沖縄の武道

界に於いて、貢献させてもらおうと思う今日・この頃で有ります。






コメント(0)
トラックバック(0)

武書道の勧めVOL2
2012/10/25 18:05:30 ブログカテゴリ 格闘技・空手 | 書庫 全般

空手家・武道家の皆さんも練習生の皆さんも、

一緒に”武書道”始めませんか?



書禅として、武道家の精神鍛錬に有効です。

”筆は剣なり、剣は筆なり”

武士の嗜みとしての、書芸を楽しみましょう。



また、空手をやっている子供さんに、

空手や古武道の練習と並行して、書道を習い

落着きと、集中力を身に着けましょう。

「文武両道」とは、今でも生きる言葉です。



武道を志す人と、武書道のサークルを

創ろうと考えております、費用は掛からないように、

配慮するつもりです、ご賛同頂ける方がいらっしゃれば、

コメント頂きたく存じます。



BY・成龍館長

文武両道



コメント(0)
トラックバック(0)

沖縄さむらい紀行
2012/10/23 13:22:28 ブログカテゴリ 格闘技・空手 | 書庫 全般

久方振りの投稿となります。

最近は、めっきり他社ブログの方に偏っての投稿と

なって居ります。そちらには仲間がいる為です。

正直言って、同じ県内ブログの”ティーダ”の方で、「沖縄さむらい紀行」

のタイトルで新たにスタートしています。(空手のカテゴリーです。)



私は、現代に生きるリアル・サムライとして家伝の無限流剣術を

世界と沖縄に広める為、沖縄空手の更なる研究の為に那覇市に

永住の覚悟にて埼玉より参りましたが、その生き様を少しでも多くの

方々に見届けて頂きたく、筆を執った次第で有ります。



現在は、先祖代々の武家で有っても武道や、武士道を継ぐ者は少なく、

多くの日本伝承古武道が滅んでいます。沖縄に於いてもやがて例外では

無くなると思います。このブログでは、当初私が予想をしていたのとは、

良い意味で裏腹に多くの方々にご覧いただき、有り難い事と存じます。

大概の方は、空手や格闘技に興味がある方と思います。私も皆さんと

同じで、子供の頃よりプロレスやキック・ボクシングが好きで、若い頃は

プロのリングで闘った時期も有ります。




私の先祖も武術の指南をしていたせいか、何故か無性に血が騒ぎます。

一族の誰もが、武道を志して来ましたが、しかしこの時代になって、若い頃

は武道に励んでいた従弟達も次々と離れてしまい、とうとう家伝を受け継ぐ

者が私一人となってしまいました。”直伝・無限流”宗家17代目の叔父が

6年前に亡くなり、その際に「伝承を絶やすな」と言い渡されました。



とは言え、私の娘達には望みは薄く、孫を待つのには時間が有りません。

埼玉に於いては、空手や剣道の生徒は比較的集め易いのですが、

古武道となると、興味を示す人がなかなか居ません。

私は、思い切って海外に出て、その活路を得ました。外の人は、

日本の伝統にとても惹かれてくれ、大事に長く続けてくれます。



沖縄へは空手の研究で来ましたが、色々な武術を収めた中で私が

もっとも愛した武道が空手道で有ります。その聖地沖縄の那覇で

生涯を全うする覚悟で来たため、人一倍空手に関しては、こだわりを

持っています。また、沖縄の古武道に関しても、同様です。

私は、一人の日本の武道家として沖縄の空手・古武道界にこれからも

積極的に携わり、また貢献して参りたいと望んで居ります。



日本に於ける、伝承古武道の衰退に関しても、関心を持って

頂ければ、幸いです。多分これからこの問題を考え、提唱して

かつ指導・普及をして行く者は沖縄では、私しかいないと思われますので。

もしご賛同頂ける方が、いらっしゃれば有り難いです。





コメント(0)
トラックバック(0)

直伝・無限流カナダ・デモンストレーション
2012/10/12 09:15:43 ブログカテゴリ 格闘技・空手 | 書庫 全般
薙刀と剣術(木剣術)のデモンストレーション


コメント(0)
トラックバック(0)

最近の自分の為の稽古
2012/10/08 15:33:23 ブログカテゴリ 格闘技・空手 | 書庫 全般
 最近、正直言って余り自分に対する稽古を怠けています。
年齢による体力の低下、最近極端に疲れ易くなったのと、
膝や腰がガタガタになってしまいます。このままじゃいかん
とは思いますが、ついつい指導ばかりになってしまい、自分
の練習をしなくなって行きます。

 とはいえ、比較的体力に無理のない、刀や武器系の
稽古のほうは続いています。空手はしんどいです。

 じじいでも、続けられる武道を、開発して行かねばなり
ません。私の道場仲間の方にも、60歳を過ぎている方が
沢山いて、しかも空手の形の稽古を普通にやっています。
彼らは皆、私から見たら鉄人のように思えます。

 自分はまだ50歳手前なので、今から泣き事は
言ってられません。せめて60歳までは現役で頑張
らないと。自分に負けてしまいそうですが・・・・。

話は変わりますが、ごーやーネットのサイト内で、
格闘技・空手のカテゴリーに投稿する方がとても少ない
のは、何故でしょうか?不思議です、ここは
確かに沖縄ですよね?皆さん、気軽に投稿
しましょうよ!まってますよ。        BY・成龍館長

コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]