ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
沖縄伝統空手・フルコンタクト空手・総合格闘技 ・琉球古武道・日本伝承古武道・柔術 等に興味のある方、いらっしゃいまし。
武道家にお勧めの書道
2012/10/03 09:51:01 ブログカテゴリ 格闘技・空手 | 書庫 全般
  私は、幼少の頃叔父や祖父から武道と合わせて、書道も習いました。当時その意味はわかりませんでした 文武両道と言う言葉を聞かされました。
  昔から、書は武士の手習いと言われたそうです。

以来書道も途切れながらも続け、今では書芸となり海外に向けて、
普及の活動をしております。昨今、海外では漢字が人気でTシャツの
デザインや刺青のデザインにする人が多く、漢字の意味はわからずとも、そのデザイン性で気にいられている様です。

 
 沖縄の空手家・古武道家の先生方の中にも、書道をやっている、
方もいて、著名な方では古武道の仲本先生や、剛柔流空手の外間先生など、私の知る範囲でも書道好きの先生は、いくらか いらっし
ゃいます。書は武士の嗜み、沖縄でも同じですね。

 私は、6年前に”無限流武書道会”を発足しました。ここでは、武道と合わせた書道・書芸パフォーマンス(大筆で大きな字を書く)をした
り、書道を禅として取り入れており、剣の形にも通じています。
祖父は、「筆は剣なり、剣は筆なり」と申して居りました。

 将来、沖縄の武道界で書道を嗜まれる方が増える事に期待し、
これから沖縄で、武書道の確立に向け頑張ります。

 私が、尊敬する書道家は沖縄書道界の大御所、茅原南龍先生
です、先生の作品は県内各所に飾られていますが、中でも県立
武道館の「文武両道」が私は好きです。
       


   

コメント(0)
トラックバック(0)