ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
沖縄伝統空手・フルコンタクト空手・総合格闘技 ・琉球古武道・日本伝承古武道・柔術 等に興味のある方、いらっしゃいまし。
総合武道練習体系
2016/05/12 13:48:47 ブログカテゴリ 格闘技・空手 | 書庫 全般

 沖縄一心舘道場では、剣術を基本に柔術・武器術・空手道・柔道の

練習を、各クラスの分け隔て無く練習しています。

 特にフルコンタクト組手の稽古や乱捕り・寝技の実戦稽古では、

小学生・練習生のほぼ全員が毎回泣いています。

(ガチンコ勝負で、指導がかなり厳しい為。)

武器術を主軸として、稽古体系を模索し指導して居りますが、

武器は手の延長であり、素手にて戦える事は直接自身の自信に繋がり、

護身にも役立ち、自分を鍛える(肉体的・精神的に)意味でも有効な為、

稽古の6割〜7割の時間をさいて練習させます。

日本伝承古武術の専科クラスでは、個人の技量成長に伴い

2段取得を目安に、当流伝書「初伝」を授与、現在の初伝取得者は

国内(沖縄)で2名・海外で2名ほど居ります。

空手クラスの子供たちもチャンバラ好きなので、クラスに区別なく

撃剣(木刀・棒での戦い)をさせ、手裏剣投げの練習もさせています。

(金属製の手裏剣を使う為、人気あり。)

柔道の乱取りや、寝技勝負も度々行いますが、

子供たちも空手の生徒で有っても抵抗無い様です。

こだわりなく、伸び伸び楽しく取り組んでくれるのが、何よりです。

おそらく、沖縄ではこの様な稽古体系で取り組む空手道場は、

皆無と思われます。(もちろん空手クラスの生徒には、伝統空手の

型の指導もしています。)これから指導を続けるに当たり、

沖縄の多くの(空手道)先生方からの批判も受けるやも知れませんが、

志を曲げず貫きたいと思います。

5月29日には、日本古武術クラスの生徒が、フルコンタクト空手・組手

沖縄大会に出場が決まっている為、大会に向け組手の稽古を中心に

最近は取り組んでいます。(剣も拳も同じとの考えから参加している。)

みんな頑張って欲しいです。ガチンコ組手稽古の成果が出ます様に。

BY・成龍




コメント(0)
トラックバック(0)