ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
沖縄伝統空手・フルコンタクト空手・総合格闘技 ・琉球古武道・日本伝承古武道・柔術 等に興味のある方、いらっしゃいまし。
拳・剣一致、理想の流儀を目指して?
2016/05/18 16:12:47 ブログカテゴリ 格闘技・空手 | 書庫 全般

 毎回、沖縄一心舘道場の御紹介をさせて頂くブログと

なって居りますが、今回は当道場独自のプログラムで

有ります、空手〜剣術・剣術〜空手への変換指導に関して、

すこし説明をさせて頂きたいと思います。

御承知の方もおられましょうが、当道場では木剣術・居合道に合わせ、

空手道・琉球古武道(武器術)も同時に練習致します。

無手に於いては、昔より体術(柔術)が武士の嗜みで有り

ました様に、どちらが欠けても武術として未完成なもので有り、

独立した近代武道となって、素手で行う武道は武器術の練習を

しなくなり、かつ競技化に特化しつつ有るのが現状です。

時代の流れも有り、また法治国家となった現代に於いて、武器術は

必要無しにて危険な凶器と区別されます。

剣は古来より日本人・琉球人の区別なく武器として日常身に付けていて、

当然の得物でしたが、近代国家樹立・欧米化政策をとる明治政府に

よって、廃刀令が施されかれこれ140年が過ぎます。

日本は、世界的に見てもとても治安が良く誇れるものです。

しかしながら、最も先端を行く先進国のアメリカに於いて武器は、

すなわち拳銃で有りますが、いまだ護身用としてその販売が自由にされており、

子供でも入手する事が安易です。

歴史的見地で、国民性と政治の違いは有れ、日本人が剣そのものを

あまりに特別なものとして(美術刀等)扱うのは、あくまで個人的意見と

して残念で有りません。

私たち年配者が、幼少の頃はチャンバラをよくしたものです。

剣への馴染みが有りました。逆に最近の子供達にとっては、

とても新鮮なものの様です。空手道部の子供達に合わせて剣術を

教えている理由の一つに、彼らからのリクエストが多かった事が挙げられます。

武器は手の延長と考える当流(無限流)の教えも有り、

空手に並行して練習するようになりました。立ち方・移動・基本動作等は、空手も

剣術もほぼ同じです。剣が使えれば拳も使え、拳がこなせれば、剣術もこなせます。

そんな考えも有り、私個人としても日本伝承の古武道を、少しでも

現代を生きる方々(子供たちを含む)に知って頂きたいとの

思いも有って、空手道としては少々邪道ではなかろうかとのお叱りを

受けるやも知れませんが、敢えて挑戦をして居ります。

私は、全ての武道・武術の基本的所作や理論はほぼ同じものと

捉えています。「逆もまた真なり、真理は同一なり、全武術流儀無優劣。」

との無限流の考え方を通し、沖縄伝統空手道の研究・直伝無限流の研鑽に

思いを馳せる今日この頃で有ります。

BY・成龍




コメント(0)
トラックバック(0)