ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
給料アップの転職の注意点
2013/01/05 23:30:22 ブログカテゴリ 雇用 | 書庫 看護師の転職について
看護師が転職する理由で一番多いのが、年収を上げたかったからというものです。それまでのお給料に不満を持っていて、できればもっと良いお給料の職場に転職したいという看護師が多いんですね。


看護師の転職サイトを見てみると、「転職して、給料アップ!」なんて書かれているところも多いですし、実際に掲載されている求人を見ると、高待遇のものも結構多いんです。


看護師の給料は、「大都市か地方か」、「大病院か個人病院か」によってかなり変わってきますので、しっかりと情報を集めて転職すれば、お給料の大幅アップも夢ではありません。でも、お給料だけで転職を決めてしまうと、後々後悔することなるかもしれませんので、注意が必要です。


例外はもちろんあるでしょうが、基本的にお給料の高さと忙しさや苦労は比例していると考えましょう。「仕事は楽なのに、お給料は高い」なんて転職先は、ほぼ存在しないんです。仮に存在したとしても、そんな理想的な職場を辞める人もいませんから、求人はほとんど出ませんし、求人が出たとしてもすぐに応募が殺到して埋まってしまいますよね。


お給料が高いけど求人が出ているということは、その転職先は仕事がハードだったり、夜勤が多かったり、残業が多いかもしれないと考えるべきです。お給料が高いということに惹かれて、詳しい情報を集めずに転職してしまうと、「こんなに忙しいなら、お給料が低くても、前の職場のほうが良かった」という事態になり兼ねません。


「どんなに忙しくても、とにかくお給料を上げたい!」と思っての転職なら良いですが、「できればお給料が高いほうが良い。でも、あんまり忙しいのもなぁ。」という人は、お給料だけに気を取られずに、しっかりと転職先の情報を集めましょう。長く看護師を続けていくには、お給料も重要ですが、働きやすさや職場の環境も重要なポイントですよ。


後悔しない転職をするなら、しっかりと情報を集めて、色々な視点からその転職先が自分の希望に合っているかを確認するようにしましょう。


コメント(0)
トラックバック(0)