ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
看護師の転職先「アメリカ」
2013/01/15 06:24:04 ブログカテゴリ 病院 | 書庫 看護師の転職について
看護師の免許を取得した後にも働く職場は様々なところが考えられます。
病院での看護師としての勤務を始め介護現場で看護師として勤務することも出来ますし近年アメリカの永住権を取得しやすいといった事もあり日本で看護師として勤務したあと転職先としてアメリカで看護師として働きたいと考えて居る方も多くおられます。


語学の問題、更にアメリカで看護師として働く為の学習プロセスと段階を経て晴れて看護師として働けるので実際にアメリカで看護師になるまでに相当な時間を必要としますが語学の上達と一生を通じて活かせる仕事として何よりもかけがえのない時間になると思われます。



この他にもJICAを通じて海外青年協力隊の看護師として海外で働く道もあります。
赴任時に期間が決まり赴任先は発展途上国という事、そして多民族の中に身を置くことで日本とは違う価値観の中仕事をすることになりますのでこういった道も人生の中でかけがえのない時間となり得ると思われます。


これらの他にも国境なき医師団として世界に19カ国の窓口を設けており医師をはじめとする看護師などが世界の発展途上国で命の危機に直面している人へ医療面そして心のケアといった観点から人道的援助を行う道もあります。


JICA同様に日本とは全く異なる文化や過酷な状況の中に身を置き時には政治的局面に当たるという日本にいてはありえない状況の中での看護師として勤務を行いますので生半可な気持ちでは働く事は出来ませんが強い意思を持ち希望する看護師も後を立ちません。



これらは極端な道であるかもしれませんが看護師として転職を考えた先に世界に目を向け時としては人道的な観点から活動を行いたいとライフワークとして退職をし新たな道へと進んでおられる方も実際に多く居ます。



これらの道に進むためには相当時間の準備に加えて語学や習慣、そして宗教などに関しての勉強期間が必要となってきますが勤務している期間については後々かけがえのない時間となって人生に大きく影響してくると思われます。



コメント(0)
トラックバック(0)