ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ターミナル看護と看護師求人支援サイト
2013/03/16 15:16:31 ブログカテゴリ 病院 | 書庫 看護師の転職について
病棟勤務をしているので、カンファレンスはよく開かれます。
病棟勤務はいつも忙しいので、たまに少し時間が出来た時にはチャンスとばかりにカンファレンスをします。

この間はデスカンファレンスをしました。
亡くなった患者さんのカンファレンスです。

スタッフ皆で意見を言い合い、患者さんの看護計画についてと看護についての評価をします。
次に活かせるように問題点を挙げて、今後に備えるのです。

私の勤めている病院は医療病棟であり緩和ケア病棟ではないのです。
ターミナル看護を専門にしている病院への入院を勧められたのは、ガン末期の患者さんでした。

年齢も70代で頭もはっきりしていたのです。
スタッフは精神的ケアをしたかったのですが、専門でないので慣れていません。
担当医も患者さんの疼痛の軽減を第一に考えて治療を行ったかどうか疑問です。

患者さんは、ターミナル期であり緩和ケア病棟の申し込みをしながらも、自宅が近いという理由で急変時に医療病棟に入院してきたのです。
苦痛の緩和を第一に考えて精神的ケアを行い、安心できる最期を送ってほしかったのです。

果たしてどこまでできたのか疑問です。
緩和病棟の看護師の大変さを知るきっかけになったデスカンファレンスでした。

このデスカンファレンスは、ターミナル期の精神看護に慣れていない私たちにとってとても重要でした。
今後にいかさなかければならない課題も多くあったのです。

忙しさを理由に医療の補助的役割に甘んじていないで、しっかりと患者さんの看護をしなければならないという事を再認識した時でした。
看護師求人支援サイトでは、自分の希望する勤務条件の病院を探す事が出来ます。

緩和病棟でターミナル期の患者さんに関わり精神的な支えになりたいと考える看護師もいます。
介護病棟で高齢者の日常生活の援助をしたいと考える看護師もいます。

看護師求人支援などのサイトを利用すると、希望に沿った勤務条件の職場で働く事が出来ます。


コメント(0)
トラックバック(0)