ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  

 メインサイト:南風堂の琉球夜話 

変なコンビニ発見
2008/06/13 22:24:28 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 南風堂のChibaりよ
 夕方うたた寝をしたら、目が覚めたらホテルのレストランもバーもみんな閉まっていました。ぶらぶら歩いてコンビニまで行くと、”くんぺん”とチューリップが目に飛び込んできました。別に沖縄フェアーをやっているでもないで、ここの店では常備品なんでしょうね。もしやと思ってビールの冷ケースを覗くと、☆☆☆(オリオン)しっかりありました。ホテルで缶詰になっているのに飽きていたので、ちょっとうれしい出来事でした。





キリンクラッシックも大好き。


コメント(10)
トラックバック(0)

柏のたいやき
2008/06/02 23:31:03 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 南風堂のChibaりよ
 JR柏駅のすぐ傍で、おいしいお好み焼きを食べました。
たいやきの中味はキャベツたっぷりのお好み焼き。
これ、一個でけっこうな量です。





コメント(2)
トラックバック(0)

ヒージャー
2008/05/31 06:50:09 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 南風堂のChibaりよ

 沖縄で山羊をヒージャーと言います。信頼できるお肉屋さんと腕のよい料理人に出会うと、おいしいお刺身を食すことができます。

きょうのお肉は極上でした。お尻からももにかけての少々歯ごたえのある赤身です。熱を通すと野趣が増すので、たたきにしてもよいです。カラカラの中は高嶺の古酒です。


コメント(2)
トラックバック(0)

別々に食べるのが好き。
2008/05/25 08:25:28 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 南風堂のChibaりよ

  少々酔って、ピンボケのすくがらすです。

この日はじめて、合体物を食しました。

店のご主人は、私の嗜好を知っているので

「のせて、よろしいんですね。」って

なにごとも経験ですからね。



コメント(4)
トラックバック(0)

三線の糸(沖縄絃)
2008/05/18 20:03:37 ブログカテゴリ 三線 | 書庫 さんしん

 前回三味線の糸について書きましたが、言葉が足りず誤解を招いてしまいました。というのは大和の三味線つまり三毛猫皮(現在は犬)の三味線のことで、三線(蛇皮線)のことではありませ。申し訳ありません。わたしは三線にも三味線糸を張っているので、文章がまぎらわしくなってしまいました。

それでは、三線の糸ですが沖縄絃に関しては
現在市販されているものは、ゲージ(太さ)表記であります。
1号、1.5号、2号という呼称のナイロン絃が主流です。
1.5号に関して手持ちの資料にゲージが無いので
下記に1号と2号を記しておきますので参考にしてください。
あくまでも、標準的な数値ですので各社で違いはあります。

「ナイロン絃」
 1号:男絃 約0.975?    中絃 約0.8?    女絃 約0.7?
 2号:男絃 約0.95?    中絃 約0.75?    女絃 約0.6?
「絹」
 太め:男絃 約1.05?    中絃 約0.825?    女絃 約0.675?
 細め:男絃 約1?     中絃 約0.75?    女絃 約0.65?

普段みなさま方が「絃ください。」というと2号です。
絹を好んで張られる方の多くは、古典を演奏されることが多いので
男絃が太めになっています。太い方が低音がゆたかに響くとされているからです。
ただしこれは、絃の側からみた理論的な見地であって実際は
胴のつくりや皮の質張り具合によって、かならずしも太い絃を張ったからといって
その限りではありません。胴鳴りと言って倍音をきれいに伝達できるか否か
又、いかに自分の好みの音色がだせるのかは、三線本体に依存する部分が多分にあります。
話が絃のことから脱線してしまいましたね。
つづきをまた書かせていただきます。



コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]