ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
永山尚太ライブ
2005/02/28 19:10:00 ブログカテゴリ インディーズ | 書庫 全般
 昨日のまるみかーライブも盛り上がった。26日CDデビューの永山尚太。26日は映画「ニライカナイからの手紙」(桜坂シネコン)の初日。翌27日のライブも初々しくどんどん人気が上がっていく気配だ。エリック・クラプトンのファンだという彼はクラプトンナンバーを数曲、その澄んだ歌声を披露。伴奏のツゲイのギターがまた泣ける。「涙そうそう」や「てぃんさぐぬ花」、そして映画の主題歌でデビュー曲「太陽ぬ花」。無理やりの二ステージで声もカレガレ。かと思えば、その日の映画の最終上映の後のミニライブへ。なんとお客さんの9割がCDを買ってサインを求めていた。もしかして「太陽ぬ花」の工工四をインターネット三線教室でアップできるかもしれませんぞ。

コメント(0)
トラックバック(0)

Toヤマ・ショウタ様。
2005/02/26 16:15:00 ブログカテゴリ 三線 | 書庫 全般
今日はバイトの佳子ちゃんが休みなので事務所へ行くことが
できません。それでこのブログの文章を書いています。アップよろしく!今朝も睡眠
不足で、FM21の山城政幸さんの「蓄音機アワー」(午前十時から十一時)に出演
するため、早く起きる。本日のゲストは古宇利島の眠り姫・ヒトミ。初っ端から生演
奏「てぃんさぐぬ花」で盛り上げる。番組は明日のまるみかなーの永山尚太のライブ
や3月13日の普久原朝喜賞記念コンサートや、ヒトミの母親のふるさと、古宇利島
の最近架かった橋の話と、一時間があっという間。それから宜野湾のイラブ-(海
蛇)スープのそばを食べに。スープにイラブーの香りがするが、美味しい。私は今日
の買出しにラッキョウを買いに。どんどん気温が下がっていく(ような気がする)。

コメント(0)
トラックバック(0)

一人事務所で
2005/02/25 20:15:00 ブログカテゴリ 三線 | 書庫 全般
 今日はこれから永山将太ライブ(那覇文化テンブス)へ少し様子を見に行く。日曜日のまるみかなーでのライブは二回公演(入れ替え)になりそうなそうでないような主宰の本人もわからない。それでも反響は大きいのでいっぱいになるのは間違いない。映画も明日から始まるし、CDも明日発売で、今日会場でも手に入る。パソコンが調子悪いため此処二三日無駄に過ごしているが、今日は事務所には誰も来てない。少しははかどっている。津波恒徳先生の曲(6曲)とよなは徹さんの4曲をあわせて、10曲を3月の始めにアップしなくてはならない。津波恒徳さんの歌は訳していてほんとに味があるなと感心するなり。ここ二三日、まるみかなーも少し暇になって読書ができるほど。喜んでいいのか悪いのか。今日も寒くなりそう。懐も。

コメント(0)
トラックバック(0)

十六日
2005/02/24 20:05:00 ブログカテゴリ 三線 | 書庫 全般
 昨日の夜から雨で、今朝も晴れそうであったが、ただ今生憎の大雨。我がパソコンも10分動いてまた動かなくなってしまった。歌詞の聞き取りの清書をしている最中だけに痛い。気温も冷えて、ウチナーンチュの動きが鈍くなっている。まだワカリビーサ(最後の寒さ)ではないとは思うが、何だかやる気が起こらない天候だ。今日はいわゆる十六日(ジュウルクニチ)というやつで、後生(グソー=あの世)の正月。前年に身内を亡くされた家ではお供え物をして線香をあげなければならない。

コメント(0)
トラックバック(0)

風姿花伝
2005/02/23 21:10:00 ブログカテゴリ 三線 | 書庫 全般
 久しぶりに太陽が顔出す良い天気。我が庭の桜はこのところの雨で七割方散ってしまった。昨日の普久原恒勇先生宅で世阿弥の「風姿花伝」のことが話題になったので久しぶりに読みたくなって本棚を探したが無い。確か春山の哲ちゃんに貸していたっけ。本屋に買いに行こうと思うのだが、沖縄はどうして本屋がこうも少ないのか。本屋も本も全然少ない。国際通りにまともな本屋あったっけ。パレット久茂地まで行って何とか手に入れる。舞踊家はこの本をうんと読まなくてはならない、と、普久原先生。いやいやも一度読み返さなくては。事務所でパソコンに向かうもまたしてもパンク。どうも俺の体から出てくる電磁波のせいだとコジャマサ。今日は帰って「花伝書」を読むことにしよう。

コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]