ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
パソコンエネルギー
2006/06/30 14:30:00 ブログカテゴリ 沖縄民謡 | 書庫 全般
うだるような暑さとはここんとこの沖縄の天気をいうのか。太陽の光はヤル気というエネルギーを身体の内側から奪い取っていく。例えば往復十分の距離の郵便局に書類を投函して帰ってくる間の日差しはケアできる術もなく、別のことなど考えきれずまるで病人のようにダラダラと畳の上に横たえているのだ。ましてはパソコンのキーボードを買いに行くなどという発想は毛頭だにしない。店のパソコンを目にしてまたアナログ的に思い出すのである。すべては太陽のせいだ。いずれにしても何とかしなくては、毎日考えているようでは・・・。

コメント(0)
トラックバック(0)

ジュークボックス
2006/06/26 11:40:00 ブログカテゴリ 沖縄民謡 | 書庫 全般
蓄音機コンサート、感動的に幕を閉じました。いろんな方面の方々も見えられて、アンプラグトの艶かしい音を堪能できました。使われた蓄音機はイギリス製のHMV型。世界的名器で聴くとノイズまでもが心地良い時代の付属音となるのです。最後に聞き比べ、SPジュークボックスとHMVでのプレスリーの「監獄ロック」。1947年アメリカ製の蓄音機ジュークボックスから流れる、エレクトリックながらも78回転盤の懐かしいサウンド。サウンドもいいが、ボディもまたどっしりとしながらもハイカラなファッション模様。いーやーぐゎーへ足を運べば日本に一台しかない蓄音機ジュークボックスに出遭えるのです。

コメント(0)
トラックバック(0)

蓄音機コンサート2006夏の章
2006/06/21 15:15:00 ブログカテゴリ 沖縄民謡 | 書庫 全般
暑い、蒸し暑い。昨日は午前中に新しい冷蔵庫が配達されて、一時間後にスイッチオンして、一時間様子を見て、休みの午前がつぶれて、テクテクと家に帰り昼寝をしたら4時過ぎていた。腹は減っているは用事はあるはで車を中部へと車を飛ばさなくてはならなかった。さてさて、蓄音機コンサートが近づいております。今回はどんな蓄音機を準備するのか楽しみです。蓄音機とりわけ名器といわれる蓄音機の生音の艶かしさはまさに百聞は一見にしかず、で聞いてみないと語れません。デジタルの時代といいますが、科学は本当に進歩しているのかを蓄音機の音は我々に問いかけてきます。6月24日(土)いーやーぐゎーでの蓄音機コンサートへ足をGo to the past.

コメント(0)
トラックバック(0)

サンヨー冷蔵庫
2006/06/19 11:50:00 ブログカテゴリ 沖縄民謡 | 書庫 全般
店のパソコンが壊れた。というか、ASDJKLのキーが打ち込めない。Aを叩いてもウンともスンとも反応がない。ブログを書こうにも書けない。上間綾乃のライブの告知やその他のインフォメーションも提供できなかった。誰かがキーボードに酒でも飲ませたのか、ドライヤーでブローしても反応は無い。それどころか、金曜日には冷蔵庫もいかれてしまった。土曜日は朝からFM21にゲスト出演、ライブの買出し、壺宮通り会の大掃除、それからライブ準備。冷蔵庫を探しに行く時間もなかった。Y氏より使っていない冷蔵庫を借りて何とか事なきを得たが、東京から来ていたホーテンさんと上村氏が上間綾乃のライブを見に来たのをいいことに大きな冷蔵庫を外に出すのを手伝ってもらった。三線一本の綾乃ちゃん、気合が入っていた。客との間合いの取り方には才能を感じた。

コメント(0)
トラックバック(0)

蓄音機ジュークボックス
2006/06/09 15:20:00 ブログカテゴリ 沖縄民謡 | 書庫 全般
横浜から鉄ちゃんが来た。今回は内装工事ではなく、蓄音機ジュークボックスのメンテナンスの為。1947年アメリカ製だというがっしりしたその重さは、6人でやっと運び込めたインテリアだ。いやメカだ。何とか動いて欲しいものだが、難しいそうだ。24日に蓄音機コンサートをいーやーぐゎーにてやるが、その時その音を披露できれば最高なのだが。それよりも明日は照屋政雄さんのライブ。うっとおしい雨が続く中での説教ライブ。

コメント(0)
トラックバック(0)