ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
沖縄三線教室協同売店リニューアル
2006/10/30 15:40:00 ブログカテゴリ 沖縄民謡 | 書庫 全般
もう10月も終わりですね。ハローウィーンデイは我々が小さい時(復帰前)は乞食の日と称してアメリカ人の家々を訪ねて玄関のドアをノックして「チョコティーン」(先輩にそう言えといわれていた)と言ってキャンディやチョコレートを貰って回っていた。ノックする相手がアメリカ人だと手のひらいっぱいのお菓子がもらえるのにウチナーンチュだと一個か二個。それでも外人住宅街を一回りするだけで袋のいっぱい集まったものだった。シナモンのキャラメルを口に頬張るとなぜか大人の味がしたような気がしたものだった。さて11月1日より沖縄三線協同売店がリニューアルオープンします。沖縄でしか買えないCDが、リストに載っているものすべて、一曲一曲試聴できます。マニアのみならず、これから沖縄音楽を聴いてみたいと思う方はやはりここしかないでしょう。

コメント(0)
トラックバック(0)

奄美シマ唄ライブinいーやーぐゎー
2006/10/26 16:10:00 ブログカテゴリ 沖縄民謡 | 書庫 全般
奄美シマ唄ユニット「魂(マブリ)」をご存知でしょうか。実は私も知らないのです。奈良大介とタナカアツシのデュオのユニットで、伝統的なシマ唄から新民謡まで歌いこなすという。マブリとは沖縄でいうマブイのことのようです。もともと奄美のシマ唄はソウルフルで、魂の叫びともいえます。ユニット名を「マブリ」とした二人組みの歌声は私自身とても楽しみにしています。11月2日(木)、20時開演。チャージ¥2,000(ワンドリンク付)久しぶりの奄美のシマ唄、みなさん、いーやーぐゎーで楽しみましょう!

コメント(0)
トラックバック(0)

三板定期講習会
2006/10/25 16:30:00 ブログカテゴリ 沖縄民謡 | 書庫 全般
三板定期講習会のお知らせ。楽器の中でもユニークで沖縄独特のリズム楽器の三板。世界的にももっと注目されてもよい楽器・三板。自己流でも叩けないこともないが、基本から習うといとも簡単に三線楽曲に合わせて伴奏ができるようになるからすごい。というわけで、今月の三板定期講習会は10月28日(土)午後7時から。講師は前回に続き、當間清子先生。場所?場所はもちろん島唄カフェいーやーぐゎー。みんなでチャッカチャッカ楽しいおまっせ!実践的に歌に合わせて・・・。先月受講した皆さんも復讐と技術向上のためにいいおまっせ!

コメント(0)
トラックバック(0)

反省
2006/10/23 17:15:00 ブログカテゴリ 沖縄民謡 | 書庫 全般
昨日の湧川明リサイタル「うた」超満員でした。3時間の及ぶプログラムでしたが、なんとか緊張感を繋ぐことのできたリサイタルでした。朝9時より会場入りして夜10時半まで、いやーしんどかった。リハーサルできなかったプログラムもあり、ハラハラで終わった時は反省の感で、カフェのマスターしていて少しボケたのかと一人考えていた。とにかく反省の多い舞台監督の一日でした。店を閉めていたのですが、皮肉なことにこんな時に限って特別なお客さんが来るもので、今日店にきたら置手紙とお土産が置かれていた。Kさん、すみません、10月に来るとの連絡を受けながらまさかリサイタルと重なるとは。この埋め合わせは必ずします。

コメント(0)
トラックバック(0)

湧川明リサイタル「うた」
2006/10/21 16:10:00 ブログカテゴリ 沖縄民謡 | 書庫 全般
湧川明リサイタル「うた」が明日(22日)沖縄市民会館大ホールにて催される。ブタカン(舞台監督)を任されているので、朝から舞台づくりに舞台進行と動き回らなくてはならなさそうだ。というわけで、いーやーぐゎーは明日は休業となりそうだ。明さんの今回の意気込みは相当なものがある。文字通り氏の芸能生活の集大成と言えそうな歌会。中でも北谷町選抜のエイサーは圧巻。実力者・湧川明のリサイタル、いいですよ!さてさて、これから三板教室や奄美のユニット「マブリ」のライブ、そして「昔こんな歌があった」のVol2,3の録音とスケジュールが切羽詰っている。そうそう琉球独立党の応援も。

コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 2 件を表示 ]