ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
松田須之吉ライブ
2008/02/28 17:44:05 ブログカテゴリ 沖縄民謡 | 書庫 全般
Now Loading... ノンフィクションライターの佐野眞一氏が見えて、沖縄の写真事情について知りたいというので医学写真研究所の山城氏に店に来てもらって、いろいろと雑談。月刊プレイボーイの連載はそろそろ終わりに近づいているようだ。今月号でもなかなかの辛口で、沖縄人は芸能の魂を忘れ身も心も大和に捧げてしまったのだろうか。と結ぶ。タイから帰ったばかりの私にはやはり沖縄はもっとアジアに目を向けなければと本当に思ってしまう。いわんや芸能をや。よし!アジア的風貌の松田須之吉(末吉)ライブだ!しかし松田氏の三線は凄いぞ。このタイミングでの松田須之吉のライブは春を呼ぶ風となるかも。

コメント(0)
トラックバック(0)

桜の花
2008/02/27 16:00:16 ブログカテゴリ 沖縄民謡 | 書庫 全般
Now Loading... 昨夜タイから帰ってきた。久しぶりの休養というか、タイでは飲んで寝て歩いて食べて・・。シンハービールがうまく、屋台の食事がうまく、ガバガバ食べてガバガバ下痢(下痢というよりやややわらかめ)して元気に過ごして帰ってきた。時間の流れがああーもゆっくり流れる様に感じたのも久しぶり。昨日の夜帰ってきて、我が庭の桜を見れば満開ではありませんか。今年はもう咲かないかと思っていたら以外や今頃になって咲き誇っているではありませんか。もうそろそろ3月というのに変ですね、ともあれ今日から「島唄カフェいーやーぐゎー」は営業です。

コメント(0)
トラックバック(0)

チェンマイ
2008/02/20 19:41:37 ブログカテゴリ 沖縄民謡 | 書庫 全般
チェンマイより通知。18日の夜にバンコクに入り、本木幸治のバンコク入りを待つ。本木氏の話では現地で原田という人が待っているからそいつと話でもしてくれとだけ情報で着いたはいいが、いやー新しい国際空港は広い。どうしたものかと思案。まあ両替でもして、目の前にそれらしき人発見。原田さんですか?いいえ、梅田です。司さんですか?はいそうです。というわけでことなく現地入りを果たし、本木氏を待つ。翌日朝7時の便にてチェンマイへ。20年前とはぜんぜん変わっていて今日朝から探索です。屋台での食事に当たり、正露丸のお世話に早くもなっている。今日から本木氏は踊ります。

コメント(0)
トラックバック(0)

タイ
2008/02/17 15:36:41 ブログカテゴリ 沖縄民謡 | 書庫 全般
Now Loading... 明日からタイである。約20年振りである。しかしである。本木幸治が交通事故にあったということ。沖縄から長野に帰って、夜上も下も黒一色衣装で歩いていてひかれたという。あらら、タイで踊れないではないか。電話でもう少しで死ぬとこだった、簡単に言っていたが、やっと動けるようになったとも言っていたっけ。ともあれ今日の電話では元気そうで、怪我の方はどうですか?と言ったらあってからのお楽しみということ。早くもお土産の心配なりき。

コメント(0)
トラックバック(0)

大往生
2008/02/15 16:50:40 ブログカテゴリ 沖縄民謡 | 書庫 全般
Now Loading... 2月12日、ヤンバルの祖母が亡くなった。数え104歳。安らかな寝顔でした。大往生とはまさにうちのおばあののような死に様に言うのだとつくづく感じ入った次第。病院の機械のすべて反応がなくなっているのに呼吸だけはゆっくりしていて、皆が病室に揃うのを待って、涙を一滴流して逝ってしまった。お祝いといってもいいほど天寿を全うしたその人生はとてもまねできないほどの苦労の続きであったことは一族の皆が知っていて昨日の告別式にはほとんど全員揃ってお別れした。百歳になっても針に糸を通せるほどの視力を持っていたというより、ガタガタと手が震えながらもすいっと針に糸が・・、芸術的ともいえるその技こそがおばあの凄さであり、幼い頃から見てきたおばあそのものであった。ともあれいついかなるときでもやさしかったおばあが大往生した。合掌

コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 3 件を表示 ]