ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
言葉を意識的に繰り返し唱える
2016/09/01 17:48:55 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 美容と健康




「旅
は道連れ」なんて言いますが、旅先で予想していなかったハプニングが起こる面白さが人を旅に駆り立てるのでしょうか。

共通の興味関心などに花が咲いて仲良くなれる出会いがありますね。


気候によって人の気質は多分に影響を受けるのか、はたまた立地的に他の領土の人間の行き来か盛んであるとか

地中海に浮かぶ島々のカラリとした過ごしやすい温暖な気候は、人々を解放的にフレンドリーにさせます。

朝目覚めて散歩をしていると、”Good morning, smailing face!"なんて見知らぬ地元人の陽気な挨拶があります。

不審なニュースが多い日本で、見知らぬひとに「ご機嫌いかが〜?元気〜?」なんて言ったら頭がぶっとんでるのかと疑われるような風潮なのに。

ヨーロッパの中でもラテン系の国は、ちょっと違う感じです。


さて、”What do you do when you're free time?”と聞かれたら、お茶でも誘われているのかと一瞬ドキっと思う感じですが、

冷静に”Umm....I usually  read Japanese Manga."と適当に答えると、日本の漫画はアニメーションとしても翻訳本としても結構海外で出回っていますから、

”Really? I've keen on Naruto.How about you?"とか食いついてくれて、会話がちょっとずつ膨らんでいきます。

ラクシミーの学童時代、太陽系惑星の守護神として宿命を担いだ美少女達が悪霊と戦って地球を平和にするというアニメーションが流行していました。

そう、セーラームーンの月のうさぎちゃんが「月に向かっておしおきよ!」と啖呵を切る奴です。

もちろん最近の大海原に仲間とともに時前の船で旅を繰り広げて壮大な人間ドラマを表現するワンピースも知っています。

まだ、話題についていけますね!その主人公の麦わら帽子をかぶった特殊能力を持つ青年ルフィーは、「海賊王に俺はなるっ!!」といつも豪語しています。

そういう強い意志は、何度も何度も繰り返し、自分自身や周囲に語っているうちに、ルフィーの周りには、仲間がいっぱい、旅もどんどん発展して強い敵をまるめこんでいくという、マニフェストのすごさを見せ付けてくれますね。


そういえば、幼いときに身近な親しい人から向けられていたメッセージ。

大人になっても覚えているメッセージはありますか?

良くも悪くも、”繰り返された”メッセージは、自分が普段意識的に唱えようがしまいが、セルフトークとして深い意識の中に記憶されているんですね。


大人になっていくにつれ、世の中の彩りに筆を重ね、自分のカラーを作っていくと、

真っ白だったキャンバスに様々な具象画や抽象画が描かれていっているのに気づくでしょう。

自分の好きな道具を使って、ある人は直接指の腹で描いていこうとするかもしれません。

絵の具を水に溶くこともせず、まるで油絵のように塗りたくったように。

はっきりとしたものを描くかもしれません。

言葉というのは、世界に様々な国があり、離れた地域の人は、ちょっと変わった音と意味の組合せで、意思疎通をとっているように、

なにもいつもいつも自分が一番多く使っている言語で語らなければならないことはないのです。



どういうことか、というと。

音と意味というものを無数に組み合わせて、社会の成熟や構造、構成する人間の意識の質などによって、

実は昔も今も「あ・い・う・え・お・・・・ん」という組合せで成立している日本語は、常に変化していて、
同じ言葉であっても発する者によって効果が違うように。

言語の種類によっても考え方も変わります。


もし、自分の脳みその中がひどく散乱した無数の書類の束が雪崩のように倒れ、足の踏み場もないくらいカオスなら、
別の部屋で仕事をするしかない。

そういう束を作ってしまう傾向を直すよりも、新しい部屋にいって、どこにいったかわからない書類を初めから書き起こしていけば、
整理されていくはず・・



北インド・リシュケシでヨーガの先生から、いくつかの生活のアイデアを歌のようにしていただきました。
この世の中は、皆自分の見たとおり、感じたとおりに存在しているのでしょうか。
目に見えない世界で語られる真実についてインドのマントラ(真言)は、明確に応えてくれます。

< Nirvana Shatakam >

Mano-Buddhy-Ahangkaara Cittaani Naaham
Neither am I the MInd nor Intelligence or Ego
Na Ca Shrotra-Jihve Na Ca Ghraanna-Netre ?
Neither am I the organs of Hearing(Ears), nor that of Tasting(Tongue),
Smeling( Nose) or Seeing(Eyes)
Na Ca Vyoma Bhuumir-Na Tejo Na Vaayuh
Neither am I the Sky, nor the earth, Neither the Fire nor the Air,
Cid-Ananda-Ruupah Shivo{a-A}ham Shivo{a-A}ham ‖1‖
I am the Ever Pure Blissful Conciousness; I am Shiva, I am Shiva, THe Ever Pure Blissfull Conciousness.


Na Ca Praanna-Saminyo Na Vai Pan.ca-Vaayuh
Neither am I the Vital Breath, nor the Five Vital Air,
Na Vaa Sapta-Dhaatuh Na Vaa Pan.ca-Koshah ?
Neither am I the Seven INgredients(of the Body), nor the Five Sheaths(of the Body),
Na Vaak-Paanni-Paadam Na Copastha-Paayu
Neither am I the organ of Speech, nor the organs for Holding (Hand), Movement(Feet) or Excreation,
Cid-Aananda-Ruupah Shivo{a-A}ham Shivo{a-A}ham‖2‖
I am the Ever Pure Blissful Conciousness; I am Shiva, I am Shiva,
The Ever Pure Blissful Conciousness.


Na Me Dvessa-Raagau Na Me Lobha-Mohau
Neither do I have Hatred, nor Attachment, Neither Greed nor Infatuation,
Mado Naiva Me Neiva Maatsarya-Bhaavah ?
Neither do I have Pride, nor Feeling of Envy and Jealousy,
Na Dharmo Na Ca-Artho Na Kaamo Na Mokssah
I am NOt within the bounds of Dharma(Righteousness), Artha(Wealth), Kama(Desire) and Moksha(Liberation)(the four Purusarthas of life),
Cid-Aananda-Ruupah Shivo[a-A]ham Shivo[a-A]ham‖3‖
I am the Ever Pure Blissful Consiousness;I am Shiva, I am Shiva, The Ever PUre Blissful Conciousness.


Na Punnyam Na Paapam Na Saukhyam Na Duhkham
Neither am I boud by Merits nor Sins, neither by Worldly Joys nor by Sorrows,
Na Mantro Na TIrtham Na Vedaa Na Yajnyaah?
Neither am I bound by Sacred Hymns nor by Sacred Places, neither by Sacred Scriptures nor by Sacrifies,
Aham Bhojanam Naiva Bhojyam Na Bhoktaa
I am Neither Enjoyment(Experience), nor an object to be Enjoyed(Experienced), nor the Enjoyer( Experiencer)
Cid-Aananda- Ruupah Shivo[a-A]ham Shivo[a-A]ham‖4‖
I am the Ever Pure Blissful Conciousness; I am Shiva, I am Shiva,The Ever Pure Blissful Counciousness.


Na Mrtyur-Na Shangkaa Na Me Jaati-Bhedah
Neither am I bound by Death and its Fear, nor by th rules of Caste and its Distinctions,
Pitaa Naiva Me Naiva Maataa Na Janmah?
Neither do I have Father and Mother, nor do I have Birth,
Na Bandhurna Mitram Gurur-Na-Iva Shissyam
Neither do I have Relations nor Friends, neither Spiritual Teacher nor Disciple,
Cid-Aananda-Ruupah Shivo[a-A]ham Shivo[a-A]ham‖5‖
I am the Ever Pure Blissful Conciousness; I am Shiva, I am Shiva, THe Ever Pure Blissfull Conciousness.


Aham Nirvikalpo Niraakaara-Ruup
I am Without any Variation, and Without any Form,
Vibhu-Tvaacca Sarvatra Sarve[a-I]ndriyaannaam?
I am Present Everywhere as the underlying Substratum of eveything, and behind all Sense Organs,
Na Caa-Sanggatam Naiva Muktirna Meyah
Neither do I get Attatched to anything, nor get Freed from anything,
Cid-aananda-ruupah Shivo[a-A]ham Shivo[a-A]ham‖6‖
I am the Ever Pure Blissful Conciousness; I am Shiva, I am Shiva, The Ever Pure Blissful Conciousness.

本来の自分の姿について、明確に教えが書かれています。
英語訳のみでごめんなさい。
西洋医学の人間存在の捉え方と違った階層での一人ひとりの魂について理解していきたいです。

 



コメント(0)
トラックバック(0)