ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
夏の高校野球:持てる力出し切り悔いなし 延岡・坂元主将
2013/09/18 18:10:54 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

○前橋育英(群馬)4−3延岡学園(宮崎)●

 九回。追い上げムードに手拍子が加わり、大観衆が味方してくれていると感じた。「いける」と思ったが、最後は相手エースの力が上。マウンドに集まって喜ぶ選手たちをベンチで見つめ、少しだけ泣いた。

 予想もしていなかった決勝の大舞台。「中途半端なスイングで後悔したくない」と思い切りバットを振った。四回1死、痛烈な当たりは三塁手のグラブをはじく内野安打。チーム初安打で攻撃の口火を切ると、この回4安打を集め3点。主将は自らのバットでナインを奮い立たせた。

 副主将だった5月、いきなり「今日から坂元が主将だから」と重本監督に告げられた。「冷静で周りを見渡しながら進んでいける」と評価されてのことだったが、悩みは多かった。厳しい練習、うまくまとまらないチーム。だが、「自然体」をモットーに宮崎大会に臨むと、勝ち進むごとに団結力は増し、甲子園でも快進撃を見せた。苦労は「全部吹っ飛んだ」。

 持てる力は出し切れた。だから「悔いはない。(相手が)強かった」。表彰式前、ベンチで泣きじゃくる仲間に言った。「準優勝だぞ。胸を張れ」。泥だらけになった桜色のユニホームの胸に準優勝盾を抱え、まっすぐ前を見てダイヤモンドを一周した。【大島祥平】【前橋育英・延岡学園】四回裏延岡学園1死、坂元が三塁内野安打を放つ=阪神甲子園球場で2013年8月22日、山崎一輝撮影

【前橋育英・延岡学園】四回裏延岡学園1死、坂元が三塁内野安打を放つ=阪神甲子園球場で2013年8月22日、山崎一輝撮影


コメント(0)
トラックバック(0)

男子ゴルフ:横尾、今野ら4人首位発進 関西オープン
2013/09/18 18:09:05 ブログカテゴリ ゴルフ | 書庫 全般

男子ゴルフの関西オープン選手権第1日は22日、兵庫県オリムピックGC(パー72)で行われ、68で回った横尾要、今野康晴、S・J・パク、金兵俊(ともに韓国)の4人が首位に並んだ。

 1打差の5位に日本アマチュア選手権覇者で大阪学院大4年の大堀裕次郎、同ベスト8で東北福祉大2年の佐藤大平ら8人が続いた。昨年優勝の武藤俊憲は70で13位。賞金ランキング首位の松山英樹は出場していない。(共同)



コメント(0)
トラックバック(0)