ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
スタート。
2009/05/09 22:36:08 ブログカテゴリ 恋愛 | 書庫 もぅ一つの日記〜crybaby girl〜

―新学期―

相変わらず、校長の話は長かった。

まさに、右から左に流れる。

前に座っている彩香は寝ている。

一人ぼっーとする。

すると、後ろから自分の名前を呼ぶ声がした。

「朋美ー。」

ヨシだった。

振り向いたがすぐに、前を見た。

「シカトかよ!」

「なに?」

「冷たっ。校長・・話長くね?」

「本当に。てか、アンタ痩せた?」

「色んな奴に言われるー。
 部活で忙しかったからな・・。」

「そっかぁ。」

「お前らも大会近いんじゃ?」

「うん。明後日!」

「勝てそう?」

「どんなかなー。でも、オチは勝つから!」

「なら、応援しに行くよ。」

「本当に?」

「勝ったらおごってやる。」

「言った?じゃー、500円ね!」

「任しとけっ!てか・・・、お前 大丈夫か?」

「何が?」

「部活で・・・。」

「あ〜、大丈夫!大丈夫!」

「本当か?」

ヨシの真剣な顔。

久々に見た。

「ま〜・・、色々あってね。・・・」

部活の話をした。

ヨシはそれを最後まで聞いてくれた。

「大変だな。
 無理すんなよ?・・それしか、言えんけどよ。」

「ありがとう。」

優太には話さなくて、ヨシには話していた。

そんな自分が嫌になった。

集会も終り、教室に行く。

「はぁ〜。寝てしまった。」

あくびをしながら言う彩香。

「アンタ寝すぎだから!」

その隣で言う小百合。

「つか、もう帰りたい・・。」

バイト疲れで眠そうな鈴華。

「休み明けはつらいねー。」

3人を見ながら言う自分。

目の前から拓海と健二が歩く。

「お〜!拓海と健二〜!」

小百合と鈴華が言う。

気まずかった。

「お〜。久しぶりだな。」

小百合と鈴華は普通に話していた。

「朋美・・、トイレ行かない?」

彩香が小声で言う。

「うん、いいよ。」

「ごめん、ちょっと朋美とトイレ行ってくる。」

と、小百合達に言い、その場を出る。

2人歩く。

「朋美・・実はさ〜」

「ん?」

「拓海に告られたの!?」

「えっ!!!!?」

つい、大きい声で言ってしまった。

「あ・・ごめん。」

「びっくりし過ぎ・・」

苦笑いする彩香。

「いやいや。びっくりだよ。」

「知ってたくせにー。ちゃんと、お断りした。」

「そか。
 まー・・・、拓海が彩香のこと好きだったのは知ってたけど〜。」

「だから、さっき気まずかったんよ。」

「そうだったんだ。いつ言われたの?」

「飲み会の時。」

「あ〜。」

「朋美も健二と気まずいでしょ?」

「うん・・。しかも、あいつ麻衣と別れちゃって。」

「まぢ!?麻衣、今日も休みだよ。」

「麻衣と連絡取れないんよ。」

「そっか。大丈夫かな?」

「ねっ・・。」

そして、教室に戻った。


学校も終り、部活の時間なる。

そこには静香先輩の姿があった。

静香先輩は痩せていた。

「静香先輩!!!大丈夫ですか?」

「大丈夫、大丈夫!
 ごめんね〜。メールとか・・。」

「全然、大丈夫ですよ!
 無理はしないでくださいよ!」

「ありがとうね〜」

いつもの笑顔を見せる静香先輩。

しかし、部活はやらなかった。

顧問の先生とずっと話していた。

部活も終り、利奈と片付けをしていた。

「大会近いね〜。」

「ね〜。」

2人とも疲れて会話が進まない。

「静香先輩、試合でれるかな?」

利奈が言う。

「ずっと、休んでたからね。」

「朋美!頑張ってね!」

「いきなり何!?
 しかも、試合でるか分かんないし。」

「でもさ!ベンチに入るだけでも凄いよ!」

「まぁ・・。」

「先輩が引退したら自分達・・大丈夫かな?」

「・・・大丈夫だよ!頑張ろう!」

お互い励まし合う。

制服に着替え、携帯を見ると

麻衣からメールがあった。

「今から会える?」

すぐに電話した。

「もしもし・・・。」

「朋美?メール見た?」

「見たよ。麻衣、大丈夫?」

「大丈夫って言ったら嘘になるけど・・・
 今から会える?」

「今、部活終わったから大丈夫だよ!」

「良かった。じゃ、○○○で待ってるね。」

「わかった。」

電話を切り、利奈に先に帰ると伝え、部室を出た。

すると、優太と会った。

「おー・・お疲れ。」

「お疲れ・・。今、帰るの?」

「おぉ。朋美は?」

「自分は今から友達と会って来る。」

「そっか。」

「じゃ、またね」

「あっ、うん。」

急いで待ち合わせの場所へと向かった。



コメント(0)
トラックバック(0)