ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
結婚にまつわるジンクスあれこれ。
2012/12/21 11:39:15 ブログカテゴリ 結婚 | 書庫 プランナーメモ

2012年12月21日(金)遠距離恋愛の日

今日は幸せのジンクス、言い伝えのあれこれ。

 

〇6ペンスコイン

結婚式の日、花嫁さんの左の靴の中に6ペンスコインを1枚入れておくと
二人は永遠にお金に不自由なく暮らせる、という言い伝え。


〇ネコのくしゃみ

結婚式の朝、花嫁の近くでネコがくしゃみをすると
幸せになれる、という言い伝え。

ネコは「ビーナスの代弁者」
そして、くしゃみは「おめでたい挨拶のしるし」ということで
ネコのくしゃみは「女神に祝福されたこと」を意味するようになりました。


〇黒いネコ

結婚式の日、教会に行く途中で黒いネコに出会うと
幸せになれる、というジンクス。

他にも、鳩やクモに出会うことも、縁起がいいとされています。


〇5粒のドラジェ

ドラジェとはアーモンドをお砂糖で包んだお菓子。

ひとつの種からたくさんの実がなるアーモンド。
ドラジェには子宝に恵まれますように、という願いが込められています。

欧米では5つのアーモンドは幸福を呼ぶと信じられていて
お祝いの時には5粒のドラジェを配ります。

5粒にはそれぞれ
「健康」「富」「子孫繁栄」「長寿」「幸福」の意味が込められています。


〇ラッキービーンズ

ウエディングケーキの中にいんげん豆を入れておき
そのいんげん豆が入ったケーキに当たった人は幸せになれる

そんなジンクス。

現在はいんげん豆の代わりにアーモンドなどケーキに合うものを
使うのが一般的なんだそう。


〇バームクーヘン

ドイツ語で「木のお菓子」という意味をもつバームクーヘンは
その年輪のような形から、幸せを何十にも重ねるという意味があります。

結婚したお二人が年輪を重ねて行けますように。
幸せが末永く続きますように、という願いを象徴しています。


〇フラワーシャワー

花の香りで周りを清め、二人の幸せを守るという意味が込められています


〇ライスシャワー

ひとつの枝にたくさんの穂を実らせるお米。

神様の恵みをうけ、実りある暮らしができますように、そして
子宝の恵まれ子孫が繁栄しますように、の願いが込められています。


〇木のスプーン

木製のスプーンをキッチンに飾っておくと、料理が上手になる、
そんな言い伝えもあります。

お家で食べる美味しいお料理は、家庭円満の秘訣の一つですよね。



などなど、結婚にまつわる言い伝え、ジンクスはたくさんありますが
どれもこれも、結婚するお二人の幸せを願うもの。


何かひとつ、あなたの結婚式に取り入れてみてはいかがでしょうか。



コメント(0)
トラックバック(0)