ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
あの戦争の地獄絵から来た被災者・・・がんばろう・・・
2012/03/16 08:38:14 ブログカテゴリ 悲しい | 書庫 全般
一年前の東日本大震災は人類の宇宙のシステムからずれているぞ!! と云う警笛に聞こえてなりません・・・
東北以外の客観的立場の人間は「画像を見ても」現実視の実感には多くの時を待った。
東北の皆さんが何世紀、何百年のあいだ、何代も子孫の為と命を重ねて、築いて来た、すべてが一瞬にして
水疱の如く消滅した。自然界に存在しない「もの」を創っては行かないのです。人間の驕りで根拠の無い無知で
「絶対安全」と強力に推進して来た、国民の命を預けてきた政治屋、先達どもと言いたい、さきの大戦で唯一
原子爆弾投下されて充分にその恐怖を味わっていたはずなのに小さな日本国土に54個も水素爆弾を抱えているのが現実です。
 大震災の被災者の死亡者には"成仏"をと手を合わすだけしか出来ないのだ・・・

離島県のお蔭で「原発」はない、人類本能として我が身を切り捨ててもせ「せめてこの子」だけはと深い強い思い
で必死で 沖縄まで避難してきた、被災者、都会脱出者の皆さんの立場と思いがあります、その思いを吐き捨てるような沖縄県の政治屋のみなさんには多くの沖縄在住の脱出者の心を沖縄人(平和の民自認している)らしく、しっかり受け止めてあげたいものです、せっかくの避難先、沖縄だけは原爆発電が無いから、とその思い・・・。

コメント(0)
トラックバック(0)