ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
フィルムメーカーの死
2012/08/01 18:27:52 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
今晩は。


昨日、あるネットのニュースを見て、私にとってとても


ショックな記事があった。


フランスの映画監督、


クリス・マルケル


の死である。



クリス・マルケルは


「ラ・ジュテ」


などで知られる監督だ。


この映画は、約30分の短編映画だが、


全編ほぼ静止画による構成で「フォトロマン」と呼ばれる手法で、

後の偉大な映像作家たちに多大な影響を与え、


ブルース・ウィリス、ブラッド・ピットが出演した


「12モンキーズ」


の元になった映画である。


また、沖縄を舞台にしたサイバーパンク調の作品


「レヴェル5」




も制作し、日本とも深いかかわりのあった人物であった。


どうか、安らかにお眠り下さい。


コメント(0)
トラックバック(0)