ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ギブのない人。
2014/07/20 20:44:54 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
「ギブ&テイク」が「テイク&ギブ」でないのは、やはり、人とうまくやっていきたかったら初めに自ら何かを「差し出す」ことが必要、なんだと思うのですが・・・。職場にいる、私より年上の女性。

典型的な「教えてちゃん」。その人のほうが社歴が上なのに、別の人とちょっとパソコン操作などやり方を探していると「教えて教えて〜」。課長に「私が」呼ばれて何か話していても、彼女の視線を痛いくらい感じるし後から「さっき課長と話してたね」なんて探りを入れてくるのです・・・。

職場で、近くにオープンしたお店に行った話を別の人にして盛り上がってると、遠くからわざわざ駆けつけてくるからびっくり。「どこにできたの?」「おいしかった?」「いくらぐらい?」・・・

話聞きたがりのくせに、自分からは一切提供しない彼女。・・・すると不思議、聞かれる一方だと話も盛り上がらないので、だんだん皆、彼女に話をしなくなってくるんですねー・・・。人と人がうまくやっていくためには、やはり「ギブ」あっての「テイク」なんだな、と思うのでした。



コメント(0)
トラックバック(0)

高性能背中スイッチ
2014/07/13 18:58:48 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
赤ちゃんの背中には、よくスイッチがついている!なんて言われるように、赤ちゃんは抱っこしてよく眠っていても、ベビーベッドに寝かせると途端に起きて大泣きすることがよくあります。

我が家のかわいい赤ちゃんも例に漏れず、どんなに抱っこして気持ち良さそうに眠っていても、いくらそ?っと全神経を腕に集中させて振動のないようにベビーベッドに寝かせても十中八九目を覚まして、「置きやがったな!!」と怒っているように大泣きします。

抱っこをするのに疲れていてもその必死に泣く顔と、びっくりするくらい高性能にできた背中スイッチに思わず笑ってしまいます。もしかして、背中スイッチってお母さんを笑わせるために備わってるのかもしれませんね。


コメント(0)
トラックバック(0)