ごーやーどっとネット沖縄 こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
毎日の練習に弱音を吐かず、監督・コーチの厳しい指導にもついてく部員、厳しさの中には愛がある。だからこそ部員は毎日ボールを追いかける。これから起こる部員の成長をこの目で一瞬一瞬見届けたい・・・少年期の彼らの青春の1ページ今スタートです。
掃除担当
2010/10/27 00:00:00 ブログカテゴリ 本部町 | 書庫 保護者
本部少年野球クラブ 10月27日(水) 夜7時
中央公民館大ホールの掃除

活動資金造成の為に年間を通して数回掃除をしています。
少年野球にとっては助かる資金です。

お父さん方も一生懸命です 椅子の下の汚れ結構あり 雑巾持参で拭き掃除


お母さん方も丁寧に掃除してまぁーす



女の子も部員も一生懸命



                       監督も一緒に掃除をしてくれまぁす


        

皆でやれば何だって楽しく出来るね           ありがとう


お疲れ様でしたぁ

その後は31日の栄養会等について 保護者会を少ししましたぁ


我が父母会長 毎回ありがとうございます。

マネーシ゜ャーの多言

秋季大会も来週には始まります。だけどだけど台風が近づいているぅ
練習が思うように出来ていません台風さん何事もなく早く過ぎ去って下さい。
31日は公民館をかりて 栄養会もあります。晴れますように・・・

何をするにも保護者が一人一人増えてきています。なんだかうっれしいなぁ

子供の為に親が動く 当たり前の事です。
子供が団体へ入ったらその団体の監督(指導者)に感謝の気持ちをもって挨拶をしなきゃいけないと思います。まずは親が顔をだし挨拶をする事。子供が入っている団体を知るべきだと思いませんか。
子供に挨拶うんぬん言う前に 私も含め親が常識・非常識をその時その瞬間出来ているか見直しも
必要だと思うのです。

監督には感謝しています。コーチの皆さんにも感謝しています。
会費を支払いしているから 当たり前だとか クラブに預けているという気持ちを持っている方は
早く気付いて欲しいです。クラブは監督を中心に保護者が部員を育てていくものなんです。
会費はクラブの活動費である事を・・・。

今日はなんだかいろいろ書いてしまいました。




コメント(0)
トラックバック(0)