八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣やいま村 森の小人たち
2008/12/25 00:15:41 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

 

今日は、真夏のような暑い1日でした。 昼後に 石垣やいま村に 納品のお仕事と森の小人たち

 リスざるさん達とのご対面。それからもう一つの 森の小人 リュウキュウツチトリモチ という

 冬の季節の花で 森の奥深くに入らないと見られないという プチミニきのこ のような花に会いたく

 て園内に入りました。この珍しい森の小人 リュウキュウツチトリモチ の存在を 石垣やいま村の

 ブログで一年前に知り、ずっと憧れていました。

 リュウキュウツチトリモチとは

 
樹木の根に寄生する多肉質で無毛の多年草で、亜熱帯の海岸近くに生育し、高さ8〜14センチほど。鱗片葉はオレンジ色を呈し、はじめは花茎に密着し、のちに開出する。
花穂は球形〜短楕円形で、表面ははじめ肉色、次第に変化する。雌雄同株で、雄花は下部の周囲を取り巻き、4裂する。葯は白色。雌花は花穂面を被っている小棍体の間に埋もれているので見えない。
花期は12〜1月。沖縄県本島、八重山諸島に分布

 可愛いリスザルさんの戯れる森に 森の小人 プチミニきのこちゃんは、ころころとピンク色して密生

 していました。 ☆「ようやく君に会えたねぇ。」☆

 その傍らに リスザルちゃんが、自分のしっぽを枕にして うとうと日向ぽっこのお昼寝です。

 石垣やいま村 のあやぱにさん 森の小人の存在を教えて戴いて有難うございました。

 石垣やいま村のブログは→http://minzokuen.ti-da.net/e2375713.html



コメント(0)
トラックバック(0)