八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
南の島の果実 カニステル
2009/01/21 14:47:50 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

近所の庭に トロピカルフルーツのカニステルの大きな木があります。冬から春先にかけての

 収穫ときいてますが、年中実っているのを見かけたように思えます。

 カニステル 別名エッグフルーツ 名前の由来は甘い卵の黄身のような風味からきたという。

 南米北部原産の小高木。葉は長だ円形状倒卵形、花は小さく緑白色を呈する。果実は橙黄色で球形または卵形の美しい実である。果肉は橙色で果汁が少なく、ゆで卵の黄味に似ており、別名クダモノタマゴ(Egg Fruit)とも呼ばれる。甘みがあり、香りも強い果実であるが、やに質があるのが少々難点。生食のほかにパイ、ジャムなどに加工して利用されている。



コメント(0)
トラックバック(0)