八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
素敵な人 素敵な本との出会い
2008/04/03 01:34:21 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

先日 まるで弥勒菩薩のような 素晴らしい方にお世話になり、そのご恩は、一生忘れる
 事はないと思います。本当に有難うございました。
 そしてそこには、人生を豊かに生きるガイドブックがたくさんあり、夢中になり読みあさりました。
 一番印象に残った本があり、その事を友人に話すと なんと彼女は、知人から携帯メールに私の感動
 した名言エッセンスの全容を送ってもらっていて、びっくり(゚o゚) お陰様で内容をコピペしてもらい ました。

 とても素晴らしい名言の濃縮エッセンスの本 ぜひお勧めです。
 本のタイトル 名言セラピー 三秒でハッピーになる
  著者 ひすい こうたろう
  発行社 DISCOVER社

 以下は、感動した本からの抜粋です。

 
 ◆【大富豪の秘密がつまったお菓子】
●上場企業100社以上の大株主で、日本一の個人投資家・竹田和平さん。
●彼はタマゴボーロで有名な、お菓子会社・竹田製菓の経営者でもあります。
●実は、このタマゴボーロに、大富豪の「秘密」がつまっていることを、ご存知でしたでしょうか?
…順を追って説明しましょう。
●竹田和平さんは、このタマゴボーロを作るのに、温めてもヒヨコにかえらないような、質の悪い安いタマゴは使わず…戦後の創業期から有精卵にこだわり続けたそうです。
…しかし、どの卵を使っても、お菓子になれば味は同じ。
…しかも、戦後間もないころ、お菓子の素材にこだわる人なんて誰ひとりいません。
…有精卵の価格は3倍も高いから、ライバル会社は当然、安い卵の方を選びます。
●竹田さんは、儲けは少なくなっても、あえて有精卵を使い続けたってことでしょうか?
…「いや。それがね、儲けが多くなるから不思議なんです。」
…知らないうちに、お客さんがついていたんだそうです。
…昭和40年には、市場のシェアが60%を超えたそうです!
…なんとも驚きですよね!
…実は、本題はここからです!
●戦後から素材にこだわっていた竹田さんは
…現在さらに《その先》を歩んでいます!
…その戦略は、小学生にも笑われるかもしれません。
…その戦略とは
☆工場でお菓子に「ありがとう」と言っているのです!
…(^^;)説明しますね。
…例えば…怒った時に吐き出す息を袋に入れて、中に蚊を入れると、その蚊は数分で死んでしまうそうです。
●逆に、ニコニコしている時の息では、長生きするそうです!
…「素材にこだわるその先には、作っている人のニコニコ度にも、こだわる時代が来る!」
…「作ってる人たちの【波動】がモノに移るから!」
…というのが、竹田さんの考えです。
…竹田さんは言います。
★「1日3000回“ありがとう”と言ってみなさい。人生変わるから!」
☆「ありがとう」と声に出していると…自然にニコニコしてきて、なにより【運】が善くなってくるそうです!!
…40分でだいたい3000回言えるそうです(笑)
…なんと竹田さんの会社の社員は…1時間「ありがとう」と言うと給料とは別にお金が支給されるようです!
…1時間で800円…究極のタマゴボーロを作るためには、欠かせない経費として考えているのでしょう。
…でも、これが爆発的に効を奏したのです!!
●「ありがとう」と声に出して言っていると、みんなの顔が変わってきてニコニコ顔になったそうです!
●しかも…工場には「ありがとう。ありがとう…」と録音されたテープが24時間流れているのです!
◆だから…出荷するまでに、だいたい100万回の「ありがとう」がお菓子に入っているそうです!
\(◎o◎)/(ΘoΘ;)
…アホらしい話ですか?
…しかし、ひょっとして、もしかしたら
…10年、20年後…未来の《もの作り》のスタンダードになってないとは言い切れませんよ!
…というわけで!
●まずは、40分【ありがとう】と言ってみませんか?
(o^-’)b…タケダのタマゴボーロ成分表示:じゃがいもでん粉、砂糖、鶏卵、卵黄、全粉乳、ミルクカルシウム、寒梅粉、小麦胚芽、100万回の《ありがとう》含有…
(^-^)v
………
●本当にすごい!…なんて素敵な話でしょう!
◆【ありがとう】の《エネルギー》がすごいことは知っていましたが
…ここまで実践で徹底的にやられている話は初めてです!
★『1日3000回ありがとうを言うと人生が変わる』!!
◆今日から【ありがとう】と、言いまくりです!!
☆イキイキ・ウキウキ・ワクワク…《ありがとう》で活きましょう!



コメント(0)
トラックバック(0)