八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
石垣島 いにしえを知る
2008/07/13 14:00:42 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

 石垣島の富崎辺りは、納品を兼ねて 海辺のお散歩のためよく通る場所です。

 何気に通る 日常的な場所にも いにしえ人の古き足跡があるのを知りました。

 明和の大津波の後に富崎に〔富崎村〕が創設され、竹富島の人たちが、寄百姓として移り住みました。

 富崎村に居を構えた 信仰心の厚い竹富島の人々は、故郷の幸本お嶽を偲び、富崎にも幸本お嶽を

 創り崇拝したという。 観音堂線の北方の奥まった場所にある大きな岩山で、今でもその名残りの

 馬蹄型の石積みが形を留めているようです。写真の岩山は、観音堂の南方にあり 幸本お嶽の境内の

 南への広がりを示すものではないかとみられる。そこでもしゃこ貝が確認されたという。

 その岩山は、車の往来の多い道のすぐ傍らにあります。何気に通っていたその道 その岩に歴史が

 あったのですね。

 ※上記の文章の一部は〔村むらの探訪 新川村の移り変わり〕から抜粋しました。

 下の写真は、竹富島の幸本お嶽 境内に鎮座する 巨木の根に包まれた聖なる岩山です。



   いにしえ人の崇拝していた岩山 そこに佇むと不思議な風を感じる。



コメント(0)
トラックバック(0)