八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
ある日の竹富島
2008/12/09 15:12:57 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

 

 先日、仕事で竹富島に行った時のプチミニ散策を紹介します。

 白砂を敷き詰めた道をさくさくと歩く。碁盤状になった道路は、家が殆ど赤瓦の沖縄の民家で

 道に迷ってしまいそう。そこもショートトラベルの楽しさです。

 日本最南端のお寺 喜宝院の南の東屋に家族連れが、一休みしていました。小さな女の子が、アイスキ

 食べながら「シークヮーサーのアイスキャンデー美味しいよ〜。」

 パパが「パパのは、ドラゴンフルーツだよ。」とかお話している。

 話を聞いた私も そのアイスキャンデーを食べたくなり、売店の「たけどんや」に行ってみました。

 石垣の塩アイス、ゴーヤーアイス、シークヮーサーアイス、ドラゴンフルーツなどのトロピカルアイス

 キャンデーがあり、石垣の塩アイスを買うと、お店の気さくなおばさんが、ポーポー〔沖縄のおやつ〕

 をおまけしてくれました。♪ かたわらをのんびり、ゆったりと水牛車が観光客を乗せ歩く。



 「たけどんやー」で一休みして、しばし集落を散策 それから西桟橋へと向う。

 西桟橋の海岸沿いを歩く→タラソテラピー〔海洋療法〕すっかりリフレッシュしました。

 浜辺には、あの大きな枯れ木のオブジェが、待っていました。素敵な自然の造形美です。



コメント(0)
トラックバック(0)

皆野宿丘〔おっぱい山〕伝説
2008/12/09 01:07:57 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

昨日の夕日を眺めた 富崎高台は、緑なす大地 牧草の萌える牧場があり、その後方に小高い山が

 あります。 皆の宿丘 別称 おっぱい山 または、鍋蓋山 ミヌシュクムイともいう。

 皆野宿丘の伝説を紹介します。〔村むらの探訪 新川村の移り変わり-石垣市総務部市編集課〕から
 一部抜粋

 <民話 弓引きと農作勝負の話>
 昔の弥勒世の時代です。我が島の石城山に石城マダニ 皆野宿丘に富崎ガバネー 名蔵の浦田原に
 浦田原ブナシルという豪傑がいました。ブナジルは女武士でもあり力もあり、米作りもしていた。
 富崎ガバネーは、富崎野で粟を作り、弓引きが上手だったという。
 石城マダニも武士であり、三人とも自分の力が絶大と主張して引き下がりません。
 富崎ガバネーは、石城マダ二に殺意を感じ、皆野宿丘から石城丘に弓矢を放ちました。
 石城マダニは、石の割れ目に隠れて飛んできた矢を鋏で受け、その弓矢を折り侮ったという。

 美しい森 皆野宿丘には、そんな豪快な伝説があったという。またその裾野周辺は、遺跡の範囲
 である。

 八重山地方 石垣島は、四方を海に囲まれた小さな島 そこには私達の知らない事が、たくさんあり
 これからも島の探訪は、続けます、



コメント(0)
トラックバック(0)