八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
石垣島の原風景 いにしえを知る
2009/03/29 18:43:23 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

 

石垣市の新川の西方は、いにしえ人の佇まい 史跡や聖地の点在する場所という。

 新川村むらの探訪という本と出会い、その本をガイドに少しずついにしえ人の足跡を辿っていきたい。

 先日、本の表紙の写真の聖地 「獅子の森」にようやく辿りつきました。

 「獅子の森」というと、名蔵の高台にある新興住宅の地名になっています。

 しかし、いにしえ人の「獅子の森」とは、森の奥深くにある聖地。 新川西方の舟路石 島の人は

 山彦岩と愛称している聖地の北方にあります。

 舟路石の詳細は↓

  
  http://blogs.yahoo.co.jp/kazenosasayaki2001/42933950.html

 獅子の森は、森の奥まった場所にあり 古代の息吹を思わせる静かな空間に鎮座していました。



コメント(0)
トラックバック(0)

カエンボクの花
2009/03/26 00:06:19 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

 

 石垣島の市内に 満開に咲き誇る カエンボクの花。

 カエンボク 名前のごとく 炎のような情熱的な花。

 鮮やかな赤い色 大きなチューリップのような花が、艶やかに咲き誇る。

  カエンボクは ノウゼンカズラ科の常緑高木
         別名 アフリカンチューリップ

 日本では、花を咲かすのは難しいようですが、さすが南国の石垣島 エネルギッシュなサンシャワー

 を浴び、優しい風に吹かれて育ち、満開の花を咲かす。

 石垣島の野山に咲く花や市内で見かけた花を写真に撮り、紹介しているブログですが、植物に関して
 知識はありません。 美しい島の自然を 古里石垣島を想う人へ 南の島々 八重山・石垣島を
 想う人たちへ 伝えたい。ささやかな南の島からのエールです。



コメント(0)
トラックバック(0)

石垣島 デイゴの花情報
2009/03/24 17:38:30 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

 

 石垣島でも 数少なくなったデイゴの開花ですが、石垣全日空ホテル・リゾートの構内に

 満開の花を見つけました。 道行く人も しばし立ち止まり、デイゴの花を見上げる。

 ほんの少し前では、当たり前の光景が、今では珍しい光景です。 



コメント(0)
トラックバック(0)

春霞の夕景
2009/03/24 01:59:10 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

22日の日曜日の夕方は、島の西へ♪ モリンガ農園に納品のお仕事です。

 広いショップには、モリンガを加工した数々の新商品が陳列されて目を奪う。

 



 白いモリンガの花も満開でした。 ヨーロッパでは、モリンガの花のエッセンスを香水の原料としたり

 お茶に花を浮かべ、甘い品のいいお茶として利用するそうです。

 モリンガの話題は、尽きる事なし。島ではモリンガの素晴らしさが口コミで広がって、リピーター

 続出。県外からの受注に嬉しい悲鳴を浴びているとか。モリンガのお勉強φ(..)メモメモ0を終え

 市内に戻る途中にヤラブ林の先には、春霞の中に柔らかいピンクの夕日が見えました。

 ここのところせわしい日々か続き、夕日を眺めるのも久しぶりです。



コメント(0)
トラックバック(0)

竹富島 デイゴの花咲く季節
2009/03/21 18:01:34 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

先日、竹富島の新田観光 あかばなぁに納品のお仕事に行きました。

 大切な仕事を終え、集落をてくてくと散策する。 白砂を敷き詰めた古道を自転車で走る

 観光客も 竹富島のショートトラベルを楽しんでいました。心地よさそう♪

 そして、港近くのデイゴ並木にはデイゴの花が咲き誇る。

 ここ数年 八重山地方のデイゴは、ヒメコバチの被害にあい めったに花を咲かす事もなくなり

 沖縄の県花は、デイゴ それもあとしばらくしたら降格されるのか。

  そんな逆境のもめげず、竹富島のデイゴの花は、艶やかに咲き誇っていました。

 石垣島では、名蔵の 石垣やいま村 にて デイゴの花に会えるという。

 八重山地方は、今 春霞。黄砂現象で景色が霞がかって見えますが、あとしばらくすると

 うりすんの季節 野山に 初夏を告げる花々が咲き誇る季節を迎えます。



コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]