八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
北京龍〔ペキンドラゴン〕で1コインランチ♪
2009/07/27 11:00:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

 

 市内の 市役所センター通り 沖縄ツーリストの南にある [北京龍] 中華料理店です。

 1コインー500円ランチが、人気と話を聞きつけ 先日 行ってきました。

 1コインのメニューは 鶏肉のクリーム煮や五目チャーハン 中華冷麺など

 その中から ラフティー丼を注文しました。 柔らかな ラフティー[豚の角煮]の中に目玉焼きの

 トッピング。汁物も中華味でシメジときぐらげの具入り。石垣島の 美味しい1コインランチ♪

  お勧めのお店の一つです。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 



コメント(0)
トラックバック(0)

皆既日食の前日ー大浜の海
2009/07/26 18:00:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

世紀の天体ショー 2009.7.22 の前日の昼後に 東京の松井さんと 石垣島を車でショートトラベル。

 松井さんが、宿泊のはいむるぶしのある小浜島へと向うので 離島ターミナルで別れ、その後に

 今度は、東京から来た 菊地さんという女性と 島の東 大浜の海岸で合流しました。

 菊地さんも大の石垣島好きで今回の旅行は、石垣島のパワースポットー聖地巡りと島のスピリチュアル

 な人を訪ねるのが目的だそうです。 一週間の島滞在で エネルギーをいっぱい充電したとか。

 大浜の海岸沿いの パワースポット 月面クリエーターのような アカハチの足跡 をガイドしました。

 薄暗い夕暮れ時の待ち合わせ 現地に行くのは、遅い時間だったので キャンセルしようか^^;とも

 思いましたが、月面クリエーター [アカハチの足跡] は 待っていてくれました。

 満潮時で たっぷりと波に浸かる 聖なる岩。 波音が心地よい。

  薄暗い夕空の東のはるかかなた そこだけ ピンク色に夕焼けが 染まっていました。

 皆既日食の前日 天空で 明日に控えた 皆既日食を祝福しているように見えました。



コメント(0)
トラックバック(0)

皆既日食の前日 御神崎
2009/07/26 15:49:54 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

  2009.7.22 皆既日食の前日の昼過ぎに 東京から来た 八重山大好きな松井さんと 石垣島を

 ショートトラベルしました。 松井さんは、車を運転中 海外の旅行の話や 南の島 ハワイの植物が

 八重山とよく似ている事などを 車のスピードと同様に軽快に話していました。(^o^)丿

 原生林の茂る 山の中腹や バラビドウ植物園へ そしてまるで導かれるように 御神崎へと車は

 走る。 久しぶりの御神崎 いつもは、海風が強く吹き荒れ、波がしけって まるで炭酸飲料ー青いサイダー

 のような海が、凪の静かさ。 

 


 明日に控える 世紀の天体ショー 皆既日食を自然界は、知っていたのでしょうか。



コメント(0)
トラックバック(0)

モンステラのようなハブカズラ
2009/07/25 10:56:24 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

  石垣島の郊外で見かけた まるでモンステラのようなハブカズラ。葉の形と深い緑色が鮮やかなので

 ほんの少しばかり 自然の恵みのお裾分け‥家に持ち帰りました。 モンステラのような葉っぱが、風

 にそよぎ涼しげな自然の息吹を感じる 我が家のガーデニングの仲間入りです。



 
 ハブカズラ [学名:Epipremnum mirabile Schott]  Yahoo辞書より抜粋

サトイモ科の熱帯性つる植物。東南アジア、南太平洋諸島、西表(いりおもて)島などに自生し、薄暗い密林の中で、樹木の幹に気根ではい登って生育している。茎は径3センチのつる状で、長さ5メートルにも育つ。葉は互生し、鮮緑色、楕円(だえん)形で、長さは30センチ以上。羽状に深裂するが、若葉は裂け方が少ない。全体が、同じくサトイモ科のモンステラやフィロデンドロンとよく似ている。花はトウモロコシに似た肉穂花序である。黄色の斑(ふ)が入る変種が観葉植物としてよく利用される。



コメント(0)
トラックバック(0)

2009 7.22 皆既日食
2009/07/24 12:13:08 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

 

 7月22日は、日本全国が 46年ぶりの 皆既日食 世紀の天体ショーで盛り上がっていました。

 天体ショーの主人公は、太陽。 日本全国の人が 同時に 皆既日食を見る。

 太陽の 変容 パフォーマンスに 歓喜をする。 なんと素晴らしい ダイナミックかつロマンを

 感じる 宇宙の贈り物でしょうか。 南の島 石垣島でも 皆既日食を見る人々で湧き上がるる

 真栄里公園では、屈折望望遠鏡や  天体を観察する会 星の会の 会員手作りの素朴な 

 「てぃだみーる」から 皆既日食を見る事が出来ました。

 

 炎天下の 真栄里公園は、日食が始まりほぼ60%位の辺りから やや温度が下がったように思えて

 涼しく感じました。 皆既日食になると 自然現象の変化も表れるようで 雲が絹糸のようで

 美しいフェニックスのような形をしていました。



 皆既日食のミラクルは、木漏れ日が月の形をしているのも不思議な光景。



  たくさんの人達に 宇宙のミラクルを体験させたショート天体ショーでした。



コメント(0)
トラックバック(0)


[ 前のページを表示 | 次の 5 件を表示 ]