八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
石垣島 野生の柿
2009/09/25 23:54:11 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

先日の 石垣島プチトラベル 名蔵のおもと山の中腹で見つけた 野生の柿。


 黄色く色づいた 柿の実の大きさは、直径3センチ程。実を採取して、しばらく

 したら アリンコが群がってきました。 甘く美味しいワイルドな味かもしれません。

 石垣島,西表島の山地に点在し,台湾に分布する「カキノキ科」の落葉中高木。
琉球に分布するカキノキ科の「種」には,常緑種と落葉種があり,オルドガキは落葉種で,琉球に自生する柿の中では,もっとも美味だといわれる。

学名は,Dospyros oldhami Maxjm.
葉は卵状楕円形か倒卵状楕円形,稀に卵状披針形,披針形のものもあり,長さ7−13cm,膜質,または洋紙質で,全縁。
花は赤色で,3月に咲き,果実は扁球形か,やや球形で,径2.5cmくらい。オルドガキを台木にして,カキを接ぐとよい,などともいわれる。



コメント(0)
トラックバック(0)

小ちゃな 太公望
2009/09/23 12:28:04 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

昨日は、石垣の塩工場へ 納品した後に 石垣島プチトラベルしました。

 名蔵までのショートトラベル… 原付バイクを走らすと 秋を風が知らせてくれました。

 初秋は、風が心地よく 日差しも柔らかい。 天高く 人肥える(-_-;) 秋かな?

  空気が澄んでいるのか、空の色が夏空とは違って見えました。

 石垣の塩工場を少し過ぎて、いつもの海辺に行くと

 美しい青 海景色を背景に 小ちゃい釣り人がいました。 

  その後ろ姿は、美しい青 海の色によく映えていました。その子の傍らで パパが笑顔で

 見守る。

 

 浜辺に釣ったばかりの魚が ピクピクと動いていました。 今日のお昼ご飯の材料だそうです。

 小ちゃな 太公望は、海星幼稚園に通園している男の子。

 島の子供たちは、美しい自然環境で伸び伸びと心豊かに育っています。

 



コメント(0)
トラックバック(0)

竹富島 プチトラベル
2009/09/22 23:26:22 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

竹富島  集落の碁盤状の道は、先人の知恵 風水によるものでしょうか。

 白砂を敷きつめた道を 観光客を乗せた水牛車が のんびり、ゆったりと歩きます。

 

 珊瑚石灰岩の石塀に可愛らしいピンクの花 ニトベカズラが咲く。

 

 道沿いの ショウジョウソウも背丈がぐんと伸びて、オレンジ色の花を咲かせています。

 

 島の北の古道に 鈴なりに実るパパイヤの実。

 

 海岸沿いの浜辺の植物  ハマゴウ。 葉や実に独特の強い香りがあり

 実は、アメリカインディアンワイルドペッパーという名の香辛料だそうです。名前の如く

 ワイルドなイメージの香りがする植物です。



コメント(0)
トラックバック(0)

竹富島 プチトラベルー蝶が舞う
2009/09/21 14:05:40 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

先日の竹富島 プチトラベル 集落から島の北の海辺へとてくてく歩く。

 その途中に出会った 黒アゲハ蝶は、近づいてカメラを向けても警戒心もなく

 じっと静止していました。

 島でよく見かける オレンジ色の羽根をした蝶。シロバナセンダン草の花の蜜を

 吸っていました。

 

 美しい青 八重山ブルーの海を思い浮かべる 水色の蝶は、リュウキュウアサギマダラ

 

 



コメント(0)
トラックバック(0)

ピンク色のシロバナセンダン草の花
2009/09/20 16:49:28 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

昨日の午後、竹富島 新田観光のあかばなぁへ納品のお仕事に行ってきました。

 今回、新しい商品 沖縄の銘木 八重山黒檀に ミンサー柄を夜光貝でらでん細工をした

 ペンダンドを収めました。あかばなぁさん、いつも有難うございます。

 納品のお仕事を終えたら、恒例の竹富島のショートトラベルです。

 てくてくお散歩 今回は、島の植物や飛び交う蝶達を中心に観察しました。

 先日の大きな台風の塩害を受けて、島の植物も茶褐色に変色していたのに 久しぶりに

 島を訪れると 木々は、息吹き若緑色の葉が茂っていました。島の自然界のエネルギー

 は、素晴らしい。

 竹富島の港近くで見つけた シロバナセンダン草のピンク色した花が珍しい。

 シロバナセンダン草→別称 アワユキセンダン草ともいうが、島の人はシロバナセンダン草の

 名前で定着。戦後に沖縄にアメリカ軍が持ち寄ったものが、あっという間に沖縄の島中に広まった

 という。白いマーガレットのような可憐な花が、年中咲き乱れ、沖縄の養蜂家にとって貴重な蜜源の花

 です。 ピンクのシロバナセンダン草 珍しいので あのとげとげした種を採取してきました。

 種を撒き、芽が息吹き、花が咲く。 白い花かピンクの花なのかも咲いてみないと判らない。

 その長い工程を楽しみたいです。

 



コメント(0)
トラックバック(0)


[ 前のページを表示 | 次の 5 件を表示 ]