八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
明日[金]は、八重農市
2009/09/17 12:00:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

明日 9月18日[金]は、久しぶりの 八重農市が、開催予定のようです。

 毎月第3金曜日の市は、定着しているが、7月と8月は夏休みのため市は、お休み。

 写真は、6月の八重農市 シークヮーサージュースの即売コーナーです。

 あの八重山の産業祭り 高校生市場のケーキ屋さんの店長さんが、売り込み頑張って

 いました。

 

 パン屋さんも大盛況。いつもあっという間に完売します。


 石垣市民に愛されて定着した 八重農市が、産業祭り 高校生市場 の原点かな?

 

 

 珍しい そうめんかぼちゃは、細いそうめんのような生かぼちゃにポン酢をかけて試食。

 花卉のコーナーもたくさんの人で賑わっていました。

 そして ピカ一の 石垣牛脂と石垣の塩をブレンドした まーさん牛脂も明日は、買える。♪

  明日の八重農市 今度は、どんな商品に出会えるか、楽しみです。

   八重農市の開店時間は、八重山農林高校の正門前に大きな看板があり そこで確認してね。

 



コメント(0)
トラックバック(0)

小浜島 節さだめ石
2009/09/17 08:00:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

小浜島の集落内に いにしえ人の生活の営みの記憶を留めた 節さだめ石 という大きな石があります。

  農耕作業に十二支の順の穴が掘られた 節さだめ石が、重要な役割をしていました。

 節さだめ石の穴と星[むりか星]→昴星との方角によって農作物の作付け時期を定めていたからである。

 小浜島以外の八重山の島々においても 節さだめ石と同じように 星の役割は、大切なものでした。

 

 石垣島 市内にある 星見石。

 昔から、人々との関わりを持った星達に 長い歳月を欠けた歴史

 いにしえ人の日々の営みを見てきた 記憶を石は、覚えているようです。

 私達の遠い先祖もこの石の前に佇み、星を眺めていたのでしょうか?

   むりか節ユンタという古謡が八重山にあります。

 むりかぶしとは、昴星の事で 昔の人は、夜空に煌くむりぶしの位置で 農耕作業を行ったという。

 むりかぶしユンタについて ラジオ沖縄公式ブログから下記を抜粋しました。

 むりかぶしユンタは、世界天文年2009 〔アジアの星の神話伝説プロジェクト〕の日本代表の一つ
 に選ばれました。
 「むりぶしユンタ」は「昴」をうたった古謡で、
 内容は、昔天の王様が貧しい八重山の島々を納める星を探していたところ 群星が応じ
 喜んだ王様はいつでも島が見渡せるよう言いつけ、島民は群星の位置を指標に農作業
 を行い、島が豊かになったというのです。


 

 



コメント(0)
トラックバック(0)