八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
アラジンと魔法のランプ
2009/09/30 21:10:09 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

初秋の石垣島 今日の夕刻は、曇り空でしのぎ良かったです。。

 夕暮れの西の空に 不思議な一筋の雲が長く 東の空へと続く。

 不思議!  まるで アラジンと魔法のランプ の大魔人 ジーニーが出てくる

 物語の世界を思い出しました。 アラジンと魔法のランプは、ジーニーが三つの

 願い事をかなえてくれるそうです。

 

  大魔人 ジーニー 現れて欲しいなぁ。

  おとぎ話 アラジンと魔法のランプとは ウィキペディアより抜粋

 砂漠の都市アグラバーに、貧しくも清らかな心を持った青年アラジンが住んでいた。ある日、宮殿を抜け出した王女ジャスミンと出会い心を通わせるが、アラジンは捕まえられて牢屋に入れられてしまう。そこに老人が現れ、助けるかわりに魔法の洞窟の奥にあるランプを取ってこいという。魔法の洞窟で不思議なランプを手に入れたアラジン。そのランプを擦ると中から魔人ジーニーが現れた。彼はアラジンに、三つの願い事を叶えてやると言うのだが……。


 



コメント(0)
トラックバック(0)

石垣島 野のお花畑
2009/09/29 23:25:51 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

 先日の石垣島プチトラベル 原野に オクラの花によく似た花を見つけました。

 トロロアオイの花が、優しく風に揺れる。

 トロロアオイについて 下記は、ウィキメディアより抜粋

 トロロアオイ(黄蜀葵、学名Abelmoschus manihot)は、アオイ科トロロアオイ属の植物。 オクラに似た花を咲かせることから花オクラとも呼ばれる。原産地は中国。和紙作りのほか、蒲鉾や蕎麦のつなぎ、漢方薬などを成形するのにも利用される。

中国ではトロロアオイのほかに、楡皮・楊桃藤などが植物粘液として用いられている。日本ではガンピという和紙の材料を煮溶かすと粘性が出ていい紙ができたといわれ、それが手漉き製紙の発想の元となったという説がある。


食用 [編集]
紙漉きのためトロロアオイを栽培する地域では、ネリを作るためには不要な花を食用に供することもある。また花野菜として家庭菜園などでも栽培される。生のままサラダにしたり、天ぷら、湯がいて三杯酢などで食される。特有のぬめりがあり美味であるが、一日花であるため市場にはほとんど流通しない。



コメント(0)
トラックバック(0)

居酒屋 とぅまーるで そーめんちゃんぷるー♪
2009/09/29 08:01:01 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

居酒屋 とぅまーるにて、久しぶりに 東京から来たブログお友達と再会しました。

  プチオフ会は二人ともお酒は飲めないので コーラとシークヮーサージュースを注文。

 沖縄料理の そうめんちゃんぷるーは、ごま風味の懐かしい家庭の味がしました。

 他に レタスの生ハム巻き? という名前の料理かな? しゃきしゃきしたレタスの食感。

 小腹がすいていたので、写真を撮るのを忘れてしまいました。(-_-;)

 居酒屋とぅまーるは、沖縄料理 がメイン。

  トゥマールとは、八重山方言で[海]というそうです。 トゥマール 懐かしい響きの方言です。

 

 



コメント(0)
トラックバック(0)

石垣島 野のお花畑
2009/09/27 22:35:12 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

先日の 石垣島プチトラベルは、爽やかな秋風が心地よく 野のお花畑も秋を知らせて

 くれました。 ピンクの花穂が可愛い 名前の知らない花。

 

 葛の仲間でしょうか。

 

 品のいい藤色の花を摘み、お部屋のアクセント。 花を活けたら 香水のような

 いい香りが、お部屋いっぱいに漂いました。



コメント(0)
トラックバック(0)

今日の夕景
2009/09/26 22:33:19 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

今日の夕景は、燃え尽きるような 茜色の夕空と雲。

 今日の美しい夕景を写真に撮り、たくさんのブロガー達が紹介していました。

  西表島から 与那国から 黒島から そして石垣島からも 時を同じくして

 同じ空を見る。 そして ゆっくりと 上がる月を眺める。

    〜八重山は、一つ〜

 


 恋人達が寄り添うようにして 夕日の写真を撮っていました。

 



コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]