八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
石垣島 野のお花畑
2009/10/31 14:31:42 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

 我が家のお庭は、雑草が生い茂り^^;→ いえいえ、プチミニ野のお花畑になっています。

 先日、月桃の葉を採取しに郊外に行った時に茂みで見つけたキュートな野の花。





 5ミリ位の大きさのキュートな藤色の花が、可愛らしい。早速我が家の野のお花畑の仲間入り

 したら、他の花々と競い合うようにたくさんの花を咲かせてくれました。



 

 8月の大きな台風で 全滅したショウジョウソウもこぼれ種で復活して背丈もぐんと伸び

 毎日のように花を咲かせてくれます。ショウジョウソウの花を花好きなお友達は、〔毎日が

 クリスマス〕という名前をつけてしまいました。(^。^)

  ショウジョウソウ 花言葉は、祝福。



コメント(0)
トラックバック(0)

かりゆし先生ちばるの置き土産は、シーボーンアートシーサー
2009/10/30 13:05:28 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

テレビ東京の小浜島ロングロケ かりゆし先生ちばるに登場した シーボーンアートシーサー。

 ロケが終了して 今は小浜小中学校の正門の中央に鎮座していますが かなり現代風なアートシーサー。

 

 ロケで 島の子供達が、海岸漂流物を拾い、それでシーサーを作る。海流に乗り 漂着したごみ

 拾っても拾っても、いたちごっこのように遠くから海流に乗り、満潮時に島にたどり着く。

 どんなにビーチクリーン作戦をしても、尽きる事のない 外から流れ着く漂流ごみ。それは四方を

 海に囲まれた八重山の島々の悲しい事実でもあります。かりゆし先生ちばるの陶子先生が、子供達が

 楽しく海岸漂流物の掃除が出来るように 閃いたのが、シーボーンアートシーサーでした。

 かりゆし先生ちばるの置き土産 シーボーンアートシーサーは、[美しいエメラルドグリーンの海を

 汚さないで!  ごみを海に捨てないで!]と訴えていて、大きな役割をしているように思えます。

 シーサーのすぐ近くには、与那国馬がいて 草を食べているように見えますが、実は校庭の草むしり

 のお仕事をしています。(^。^) シーボーンアートシーサーのお話が聞けたかな?


 シーボーンアートとは、日本渚の美術協会の商標登録です。海岸にはいろんな物が流れ着きます。

 空き缶、ペットボトル、ガラスのかけらや流木など。これらをまとめて海岸漂流物という。

 海岸漂流物で工作する事をシーボーンアートという。

 



コメント(0)
トラックバック(0)

小浜島 結願祭
2009/10/30 08:00:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

小浜島結願祭 今年は、雨天の為に会場を急遽学校の体育館に変更しました。

 広い体育館内での祭り 舞台裏も垣間見る事も出来ました。

 上の赤い衣装を身につけた女の子達は

 出番前は、あどけない顔の少女顔ですが、本番になると

 

 舞台の芸能の座開き かぎやで風を踊る大切なお役目。沖縄では祝宴の座開きに かぎやで風

 別名 御前風[ぐじんふぅ]を踊る。

 舞台裏では、凄い熱気が溢れる。舞台衣装を身につけ、出番を待っている人達。。。

 すごく絵になり、素敵でした。

 

 そして、子供達のきらきら輝く瞳の写真は 続く

 



コメント(0)
トラックバック(0)

川平湾
2009/10/29 08:00:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

先日、久しぶりに秋空のいい天気。 久しぶりに島の西へ 川平までお仕事してきました。

 大切な用を済ませたら、龍宮の神 川平観音様にご挨拶。

 そして 美しい青の世界 透き通るような八重山ブルーの海の見える景勝地 川平湾を

 見渡す公園のプチトラベル。心癒される 美しい海景色にうっとり。♪ 島人の宝の一つです。



コメント(0)
トラックバック(0)

小浜島 結願祭
2009/10/26 08:00:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

祭りの始めは、ミルクの行列 そして庭の芸能と続く。

 

 今年は 広い体育館の中で祭りが繰り広げられるので 会場がオープンで

 例年になく 舞台裏も真近で観る事が出来ました。棒術に出演する若い衆の
 
 武将化粧創りが粋でりりしい。

 

 そして勇壮ないでたちで登場。

 

     獅子舞も登場。舞台に花を添える。

 こんなひょうきんないでたちのユーモアたっぷりの棒術も。

     熱気溢れる島の祭りは延々と続く。

                        続く

 

 



コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]