八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
キミ食堂で味噌そば♪
2009/12/31 10:00:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

師走の夜は、年越しそばが恒例になりますが、八重山人は八重山そば。今夜は八重山そばが、主人公

 です。

 八重山といえば八重山そばですが、お隣りの宮古島の宮古味噌とコラボした八重山そばもあります。

 八重山の味噌そばの元祖はキミ食堂。 コクのある宮古味噌が何故かあっさりとした麺つゆになる。

 たっぷりと乗った具の野菜 もやしのしゃりゃり感とあっさりとした麺つゆが、食をそそる。

 久しぶりのキミ食堂 味噌そばでした。ご馳走様でした。♪

 その後は、石垣島の新しいショッピングモール アルルチッタフェリーチェのイルミネーション

 を見に行きました。



コメント(0)
トラックバック(0)

石垣島 百花繚乱
2009/12/31 08:00:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

師走の石垣島は、暖かな心地よい日が続いています。

 市内、新川で見つけた八重山の原風景…… 琉球石灰岩の石塀の先に小さな花が咲き誇る。



 遠く背景には、福木の杜。 懐かしい八重山の原風景に、いつも原付バイクをしばし止めてその

 場に佇みます。塀の中は、お年寄りの使うグランドゴルフ場でした。



 暖かい陽気に誘われてイシガケチョウも心地良さそうに飛び交っていました。



コメント(0)
トラックバック(0)

聖紫花の杜で餅つき大会
2009/12/30 23:25:56 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

今年も残りわずかです。師走 という言葉のごとく街中活気づいてきました。

 ぽかぽか暖かな陽気の今朝、父がお世話になっている老人保養施設 聖紫花の杜に行きました。

 みそかの今日は、餅つき大会をしていました。 スタッフの方の明るい掛け声の中 お年寄りが

 杵をつく。今年のお仕事納め いろんな事が走馬灯のように駆け巡る。それを思い起こしながら

 杵をつく。車椅子のお年より達も掛け声をかけて見守る。年の瀬の締めの和やかな光景です。




 下記は、聖紫花の杜のHPを一部転載
 高齢化や介護問題の多い八重山で
 在宅復帰・支援施設として「 聖紫花の杜 」 が
 6年前に立ち上がりました。
 利用者・ご家族の意思を尊重し、
 安全を配慮しながら、
 自立支援のために介護・医療ケアと
 機能訓練 ( リハビリテ−ション ) を提供しています。
 高齢になり、病気や障害があっても
 「 自分の家で暮らしたい 」
 「 家庭生活を続けていきたい 」との願いを受け入れ。
 生活機能の維持・向上をめざして、
 総合的に援助しようと努めています。



コメント(0)
トラックバック(0)

石垣やいま村 シートーヤ〔砂糖作り小屋〕
2009/12/28 09:00:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
uppic 石垣やいま村 いにしえを偲ぶ古い佇まいの一つに シートーヤ〔砂糖作り小屋〕も

 砂糖きび収穫時期に入りオープンしたようです。昔の黒糖作りを再現して

 出来たての黒糖を味わう事の出来る懐かしい原風景のある場所でした。

   水牛さんのお仕事は、シートー車。

 水牛を原動力としてサトウキビを絞る事。近くで見た水牛さん、まつ毛が長く映画の

 〔ネバーエンディングストーリー〕のファルコンの眼差しそっくりでした。

 よっぽど環境がいいのか大切にされているようでプチメタポ^m^

スタッフの方に薦められて、出来たてほやほやの黒糖を頂きました。

 黒糖独特の舌にまとわりつく甘ったるさがなく、さらっとした食感の不思議ティスト

 は、出来たてならでわの味わい。

 園内には、赤いパウダーパフ並木があり観光客も物珍しく写真を撮っていました。

 白いパウダーパフも咲いていました。


uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

石垣やいま村 森の小人達
2009/12/28 08:00:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
uppic 石垣島 年の暮れの最後の日曜日は、晴れたり曇ったりの一日でした。

 島の西へ 島の自然といにしえの町並みの佇まいを思いっきり満喫できる石垣やいま村に

 お仕事に行きました。今回は、一年に今の季節にしか見る事の出来ない 珍しい森の小人達

 リュウキュウツチトリモチに会うのも目的です。 やいま村のアイドル 可愛い森の小人ちゃん達

 のいるリス園の森の中にぽこぽこっと可愛い姿を見せていました。

 リュウキュウツチトリモチ 植物の根に寄生する寄生植物 冬に姿を現す。
                                                ひんやりとした独特な森の香りとマイナスイオンの空気が辺りに漂う心地よさ。

 森の小人ちゃんの周辺には完熟した黄色い沖縄のみかん シークヮーサーが落ちていました。

  しょっぱいので、リスザルちゃん達好みではないようです。

 リスザルちゃん達を世話しているスタッフあやぱにさんの手の平に乗っている甘えんぼさんは、ハナ

 ちゃん。 あやぱにさんをママと思っているようで、ずっとくっついていました。^^

園内の可愛いリスザルさん達の仕草に観光客達が、黄色い歓声を浴びていてその中に私も溶け込んで

 しまいました。 それから黒糖作りの現場へ移動 続く 


uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]