八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
黄色いあざみの花
2010/04/27 16:24:59 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
uppic
 黄色いあざみの花を知人から戴きました。ポピーの花にも似ていて花びらは5枚。

 我が家の野のお花畑の仲間入り。すっかり野のお花畑に溶け込んでいて、ずっと以前から

 あるような存在感があります。
uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

竹富島 ぱいぬ島でかき氷♪
2010/04/27 13:09:46 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
uppic 先日の竹富島ショートトラベル その日は、思いっきり暑い暑い1日で帽子もかぶらずに

 日傘もささず 全く無防備で集落を散策。 木陰に入ると涼しい風が吹き抜け、汗ばんだ身体を

 クールダウン♪  そして引き寄せられるようにして 島のかき氷屋さん〔ぱいぬ島〕に

 久しぶりに入りました。ぱいぬ島さん、行く度にお店が閉まっていたので実に久しぶりです。

 相変わらず店内は活気づいていて。観光客の人達で賑わっていました。

 お決まりの マンゴかき氷を注文。食べ歩き大好きな連れと一緒で 他のお店も食べ歩くために

 マンゴかき氷は、二人で一皿を注文。 たっぷりとマンゴソースのかかった氷は、さらさらとした

 細雪のような細かさ。口に入れたとたんに溶けてしまう。炎天下の中 てくてく歩き汗ばんだ身体

 を ぱいぬ島 のかき氷でクールダウン♪

 入り口の久しぶりに見た大きな白い脳サンゴ 去年よりも巨大化しているように見えました。

 オーナーさんに「デカサンゴ なでなでしたら御利益あるかしら?」とジョークを言うと

 傍らにいた観光客達が爆笑していましたね。^^

 入り口の ぱいぬ島 の看板になかゆくいと書かれていましたが、方言なかゆくいとは

 一休みという意味合いです。ぱいぬ島でかき氷でなかゆくい。

     ☆ご馳走様でした。

 

uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

竹富島 ショートトラベル
2010/04/22 10:00:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

 21日〔水〕は、竹富島 新田観光のあかばなさんへ納品のお仕事に行ってきました。
  いつもいつもお取引有難うございました。 ☆感謝☆

 大切なお仕事を終えたら、恒例の竹富島 プチお散歩♪

 すっかり夏日和となった八重山地方 炎天下の中、てくてくと集落内を散策。

 強い日差しを浴びて、白砂を敷き詰めた島の古道を歩く。 竹富島も百花繚乱の島。

 いろんな花が道沿いに咲き誇り、遠方から訪ねた観光客を迎えます。

 琉球石灰岩 海のサンゴ石を積んだ沖縄独特の石塀に寄り添うように 在来の素朴なブーゲンビレアが

 満開に咲き誇る。四季を問わず年中咲く南の島の花です。



 そして、初夏の花といえば 清楚な純白な花 鉄砲百合が、白砂に映えます。



 集落の中心地にある 古道…島の人が〔ナビンドー〕とよんでいる道は、神の道という意味合い

 だそうです。 神聖なナビンドーには、島の人の崇拝する聖地 お嶽がいくつもあり、そこを

 ゆったりと観光客を乗せた水牛車が通りかかりました。 ゆっくりとした島時間を満喫しました



コメント(0)
トラックバック(0)

ファルコンの人魚のしっぽペンダンド
2010/04/22 09:00:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
uppic 愛犬ファルコンは優しい瞳をした とても気遣いのあるワンちゃんです。
 
 優しい瞳を見ているだけで、とても癒されてしまう。

 ファルコンに八重山黒檀に夜光貝で螺鈿細工をした人魚のしっぽのペンダンドを作ってあげました。

 大好きなファルコンのために 特別に思い入れを込めて作った 人魚のしっぽペンダンド。

 優しいファルコンは、ずっと以前に子猫マリーンが我が家に来たときは、すっかりママになっていて

 幼いマリーンにおっぱいをあげていたっけ。 ファルコンと出会ってほぼ10年余り。

    いろんな思い出が走馬灯のように駆け巡る。
uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

ユウナの木にミンサー柄のアクセサリー
2010/04/19 09:00:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
uppic 八重山地方の海岸沿いに自生するユウナの花 〔和名はオオハマボウ〕  潮風にゆられて柔らかな

 黄色い南国の花です。ゆうなの木を少々、譲って戴いたので早速新作のアクセサリーを作りました。

 いにしえから八重山の島々で大切に継承されてきた織物のミンサー柄 四つと五つで 〔いつの世

 までも末永く〕と愛する人への想いを込めて機を織る。愛しき人への想い いにしえ人も現代の人も

 変わらぬロマン。 

 ユウナの木の品のいい渋いグレーに夜光貝でミンサー柄 八重山の自然がにじみ出るようなイメージ

 の新作アクセサリー。かんざしやチョーカー、ストラップ、ペンダンドのミンサー柄です。

uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]