八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
阿香園のカナリアナス
2010/07/30 10:00:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

石垣島の島の西へ 名蔵湾に沿ってのハーバーサイドショップ 海辺の近くのトロピカルフルーツショップの

 阿香園があります。去年オープンしたばかりのお店でマーメイドのお得意様でもあります。

 阿香園のオーナーさんは、島の優しいお兄さんとお姉さん。 あの笑顔とユンタクをしたくなり、用がなくとも

 お店に行きたくなる 何かに引き寄せられるようなマジカルな吸引力があります。

 お店の入り口に珍しい形をした木の実の鉢がありました。 カナリアナス〔木にカナリアが留まっているように

 見えるのが名前の由来〕 別名フォックス・フェイス〔果実がキツネの顔に似ているのが名前の由来〕

 他にも珍しい植物が植えられいたので しばし敷地内を散策しました。

 

 ふと目に付いたのは、阿香園の看板に琉球地鶏と大きく書かれたロゴです。

 オーナーさんに琉球地鶏の事を教えて戴き、プチお勉強。

 琉球地鶏  沖縄には、在来の沖縄固有の鶏がいたけど、戦争被害により絶滅寸前となりました。
         阿香園のオーナー山田さんが、5年の歳月をかけて琉球地鶏を復活。
         来年には、石垣島産の琉球地鶏肉を商品化するまでこぎつけたそうです。
         琉球地鶏 という名前を阿香園の商標登録したというこだわりぶりです。

 オーナーさん、阿香園で取り扱う商品は、全て純石垣島産。 島の人達が、頑張るのを応援したい

 と熱く語っていて、心強く思いました。

 



コメント(0)
トラックバック(0)

夏の紅葉
2010/07/30 08:00:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

昨日も島の西へ  名蔵湾沿いの海岸線を潮風にあたり原付バイクをゆっくりと走らせる。

 それもタラソテラピ〔海洋療法〕の一つで、気分もリフレッシュ。

 名蔵湾のマングローブ林 アンパル湿原辺りを通過すると緑の木々の中にちらほらと紅葉した樹を

 見かけました。 紅葉した樹の名前は判りません。



コメント(0)
トラックバック(0)

クラブメッツでバイキング♪
2010/07/29 22:59:02 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

先日のレオ君ファミリーとの石垣島ショートトラベルは島の西へ 久しぶりに川平湾の美しい青の世界

 を見てリフレッシュしました。  その後に なんと!! レオ君のおじぃちゃんにあの高級リゾートホテルで

 有名なセレブ御用達 クラブメッツでランチを御馳走になりました。

  クラブメッツは、沖縄のローカルカラー少なく インターナショナルのイメージでした。

 夏休みとあって、家族連れでホテル内は賑わっていました。

 広いレストランのバイキングもインターナショナルの料理が所狭しと並べられていて、品数のあまりにも

 豊富なため あれも食べたいし…これも食べたいし…と悩んでしまう。@w@

 レオ君ママは、手馴れた手つきであっという間に料理のお皿をテーブル一杯に埋め尽くしていました。

 

 いろんな国の料理をあれこれ食べ尽くしましたが、とっておきの別腹は、また甘い至福に酔いしれる。

 スィーツをお皿に盛るのは、悩む事なくて スワンの形のシュークリームが一番最初にピックアップ。

 そしてプチサイズのケーキを彩りよく盛り付ける。もちろん別腹も完食です。♪

 レオ君のおじぃちゃんは、食後にビールを軽く二杯飲まれて、すっかりお顔もピンク色で上機嫌でした。

 東京に帰られると近所の方達に 八重山の島々の素晴らしさを話されているというおじぃちゃん 勝手に観光

 大使現役 だそうです。 有難うございます。

 

 ランチを終えたら クラブメッツの敷地内をプチお散歩。 ビーチにもセレブな風が吹く。

 

 レオ君ママは、植物大好き 特にハワイにあるような プルメリアがあると目を耀かせる。

 というのもレオ君ママは、前から見ても後ろから 横から見ても南方系特にタヒチの女性の風貌です。

 春休みと冬休みは、ハワイに長期滞在をしますが、よく現地の人と間違えられるそうです。

 レオ君ママの着ているTシャツは、石垣島のハワイアンショップ ホヌハレのものです。

 南国ハワイや石垣島のかんかんと照りつける太陽の日差しが大好き と話す笑顔が

 太陽のようにまぶしい。 心と身体がリフレッシュした石垣島ショートトラベル レオ君ファミリーへ

 楽しい家族旅行に私も参加させて戴き、有難うございました。

 

 



コメント(0)
トラックバック(0)

川平湾でリフレッシュ♪
2010/07/28 19:26:58 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

毎年夏になると小浜島のはいむるぶしに長期滞在する 沖縄、八重山大好きなレオ君親子。

 久しぶりに会うレオ君もすっかり背が伸びて、逞しいお兄ちゃんになっていました。

 先日もレオ君達と石垣島ショートトラベルを楽しく過ごしました。〔後日ブログアップ〕

 昨日〔27日〕も石垣島ショートトラベル 美しい青の世界に会える 癒しの川平湾へ…

 さすが八重山の誇れる景勝地の川平湾 ここしばらくお天気が悪くグレー一色の空模様でしたが、

 海景色は絶景でした。 レオ君のおじぃちゃんが、一番お気に入りのグラスボートに乗るのをレオ君ママと

 二人でお見送り♪  

 

 はるばる東京から来られて一番行きたかったグラスボート 嬉しそうなお顔なので 私も何度も写真を

 撮りました。♪  ピースサインのよく似合う笑顔のレオ君のおじぃちゃん  こちらまで嬉しくなりました。

 川平湾の美しい海景色を眺めながら しばらくビーチを歩くと、すっかりここしばらくの疲れが取れた

 ようで、リフレッシュ!!!   自然は、偉大なるヒーラーなり。

 すっかりと自然の力でリセットした後は、車はクラブメッツへ  セレブな気分でランチです。

                                         続く 

 



コメント(0)
トラックバック(0)

小浜島 小さなファンタジー
2010/07/26 08:00:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

小浜島の朝一番にショートトラベル。 すがすがしい空気に風が心地よい。

 集落から港まで思いっきり自然散策しました。

 港近くの道で、いつも気になっていたのが 精霊の住んでいるような異空間の佇まいのガジュマルの樹。

 樹の下には、いつも崇高な威厳のある雰囲気の長いヒゲの山羊仙人がいる。

 精霊の住む樹と山羊仙人が、不思議な世界 小さなファンタジーをイメージします。

 いにしえから現代までの島の時の流れをずっと静かに眺めていた精霊の樹は、島の歴史を山羊仙人に

 ずっと語っているかもしれません。 島の文化と風習 そして島の特異な秩序と祀り事。

 美しい水の里 肥沃な緑なす大地の島を愛する人達の想いなどをとうとうと話し続けています。

 上の田園風景の写真 畦にたくさんの鳥〔孔雀にも見えました。〕が群れをなしていて、何かを食べていた。
 朝食を済ませたら列を作り、森の奥に入って行きました。

 仙人山羊に近ずいてみると、警戒もせずに優しい瞳でこちらを見て、何かを訴えているようです。

 八重山諸島 各島々の祀り事には、守るべきエリアがある。それはその島に住む人達が、固い絆で守っています。

   いにしえから大切に継承されて 現代から未来へと〜。 

 

 



コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]