八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
石垣島パワースポット フルスト原遺跡
2010/10/31 21:50:10 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般


  かつて大濱に住んでいた頃に愛犬ファルコンと原付バイクで、プチお散歩しました。

 大浜集落の西の高台へ向かって 〔フルスト原遺跡〕と書かれた道標に導かれるように遺跡へ辿り

 着きました。 大きな石積みの塀が、点在して高くそびえたつ。 かつてそこは、いにしえ人の住む地

 であった。 たくさんの人達で賑わった集落。 そこには 長を中心に会議をする場所。 神の鎮座するお嶽。

 妊婦が出産するまで滞在する産院 住宅などが所在していたらしい。

  現代でも島の人が英雄として崇拝するオヤケアカハチの居住ともいわれているので、およそ450年前の集落

 でしょうか。 そこに佇むと ひたひたといにしえ人の足音が聞こえるような不思議な異空間。

 ここのところ忙しくて、石垣島のパワースポットを久しく訪れていませんが、天気が回復したら行ってみたいなぁ。

 下記は、フルスト原遺跡について ウィキぺディアより抜粋

フルスト原遺跡は、石垣島南部の丘陵にあり、オヤケアカハチの居城跡であると言い伝えられてきた。オヤケアカハチは、15世紀に八重山諸島を支配した豪族で、1500年にオヤケアカハチの乱を起こして琉球王国の尚真王に討伐され、以後、八重山諸島は琉球王国の支配下に入った。

フルスト原遺跡をオヤケアカハチの居城とする史料はないが、オヤケアカハチが住んだとされる大浜地区には他に城跡が発見されておらず、琉球王国の歴史書である『球陽』においてオヤケアカハチが「嶮岨を負い、大海に面して」陣を構えたとする描写がフルスト原遺跡に当てはまることから、その可能性は充分にあると考えられている。

フルスト原遺跡は、丘陵東側の高さ約2メートルの崖上に珊瑚性石灰岩を野積みした城壁を巡らした中に、同様の構造の郭状遺構が十数区画確認されており、西南部には御嶽跡があるなど、グスクの特徴を備えている。敷地からは、中国製陶磁器や八重山焼の破片が出土している。


  

   



コメント(0)
トラックバック(0)

小浜島 はいむるぶしにて
2010/10/29 19:59:40 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般


  台風14号の影響により まだ八重山地方は、グレー一色の空模様ですが、週明けには天気も回復

  する模様。 あのぬけるようなブルースカイ 青空の会えるのも もうやがて。♪

 先月のブルースカイ 爽快な青空の日に小浜島のはいむるぶしに お仕事に行きました。

  大切な用事を終えたら はいむるぶしの広い敷地をプチお散歩。♪

  洗練されたガーデンインテリアは、異国情緒が漂う。

 

    

  中でも一番 目に付いたのは、広大な池 一面に咲く蓮の花です。

   

  水中にどっぷりと浸かったままの はいむるぶしのスタッフ水牛ちゃんも心地良さそうにして

  いました。  日本のはるか南の小さな島 ニライカナイ〔桃源郷〕は、ここにあり。

  八重山地方は、またサンサンと照りつけるティダ〔太陽〕で、夏のような陽気となるでしょう。

   近い内にまた はいむるぶしの水牛ちゃんやあひるの家族連れに会いに行こう。



コメント(0)
トラックバック(0)

石垣牛せんべい
2010/10/26 19:00:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

 


  四方美しいエメラルドグリーンに囲まれた八重山の島々は、素晴らしい特産品の集大成。

 美しい大自然も誇れる島の宝ですが、八重山ブランドの特産品も島の宝です。

 石垣牛も 優れた石垣島ブランドとして、高く評価されて島の産業の要として強靭な力を発揮しています。

  石垣牛せんべい というのを ホテル宮平の特産品ショップで見つけて感激したのもつい先日。

  ショップの一番目に付く場所に陳列されていたので、ヒット商品なのでしょう。

  その「石垣牛せんべい」を頂きました。

 パッケージの表には、美味しそうな石垣牛ステーキの写真があり、石垣牛せんべい と 石垣島限定

 と表示されていて、購買意欲をそそるセンスの良さに感心します。

 石垣牛せんべい もちろん石垣牛ステーキの味がした。 喜ばれるお土産の特産品です。

 

  

 

 

 



コメント(2)
トラックバック(0)

小浜島 原風景
2010/10/26 17:15:59 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般


  青空に会いたい。 青い海に会いたい。 先日の小浜島での原風景が懐かしい。

  先月の小浜島にて朝一番に集落から港までのプチお散歩。

 小学校を過ぎると 道路の先には、八重山ブルーの海が見えます。そこから眺める海の色は美しい。

 いつも忙しく 集落から港へと向かうけど、ゆったりとした島時間は、心がゆるゆるになります。

 

 島の南には、果てしなく広がる大草原。 緑なす大地は、いつも訪れるごとに変容しているようです。

   季節の訪れを大地が、告げているようです。

  八重山地方は、ここのところグレー一色の世界です。 しばらく悪天候の日が続くようです。

   下記は、Yahoo天気予報を一部抜粋。

 
((八重山地方の沿岸の海域では、うねりを伴いしけており、次第に大しけになる見込みです。海上や海岸付近では、高波に厳重に警戒して下さい。また、北の風が強いですから強風にも十分注意して下さい。))八重山地方は、大陸高気圧の張り出しに伴う寒気の影響で曇っています。
26日の八重山地方は、大陸高気圧の張り出しに伴う寒気の影響で曇りの天気となるでしょう。
27日の八重山地方は、引き続き大陸高気圧の張り出しに伴う寒気の影響で曇り、夜遅くに一時雨が降る見込みです。

 



コメント(0)
トラックバック(0)

青空に会いたい。
2010/10/25 12:04:53 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

台風13号の影響を受け、八重山地方は雨天続きです。 豪雨により土砂崩れで道路が遮断されている

 地域もあるようです。 また奄美地方では、大きな自然災害により島の人が大変ご苦労されています。

     1日も早い復興を願っています。

 

  台風13号が、熱帯低気圧となり一安心と思ったら フィリピン近海にまた台風が発生。

 八重山地方は、また台風の影響により雨天となりました。 あの透けるようなスカイブルー 青空と

 真っ白い入道雲に会いたい。

    下記は、Yahoo 天気予報を一部抜粋

 24日21時に、フィリピンの東で台風第14号が発生しました。

((八重山地方では、25日夜には北の風が急に強まり、沿岸の海域では、25日夕方からうねりを伴い波が急激に高まる見込みです。))八重山地方では雲が広がっています。
25日は、八重山地方は、寒冷前線が通過し、大陸高気圧が張り出す見込みです。このため、雲が広がり夜は北の風が急に強まり、夕方から雨が降るでしょう。
26日は、八重山地方は、大陸高気圧の張り出しに伴い北の風が強く、寒気の影響で曇る見込みです。
24日21時に、フィリピンの東で台風第14号が発生しました。



コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]