八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
石垣島百花繚乱 不思議な白い花
2010/12/09 14:00:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

昨日は、島の西へ… いい天気でしたが、風が冷たかった。

おもと山の中腹にある 八重山の誇れる聖地 ナルンガーラを訪れるのも

久しぶりです。 聖地の入り口で珍しい形の白い花が、咲いていました。

一見、蕾にも見えるけれど花です。葉っぱは巨大化したギンネムのよう。

不思議な形の白い花 名前は、判りません。

 

 

 

 

 

 

 

 



コメント(0)
トラックバック(0)

ハイビスカス石鹸
2010/12/09 11:34:10 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

 昨日は、久しぶりに島の西へ… ハイビスカス石鹸の色のベースに使用するレッドクレイを山に採取に行きまし

た。 レッドクレイ→粒子の細かい赤い粘土の事。昔、島の女性はそれで髪を洗っていたようです。 今流行のクチ

ャ石鹸の原点です。 先人の知恵を現代版に復活させて、ハイビスカス石鹸に淡いピンクの色をつけます。採取し

た赤い粘土は、フィルターで荒い砂を取り除き、細かい粒子にします。高温圧力で煮沸してバクテリアや雑菌を完

全にシャットダウンして使用 という衛生面に於いては、特に気をつけています。ハイビスカスの葉や花も昔の粋な

女性達は、どろどろにしたエキスで髪を洗っていたそうで、レッドクレイとハイビスカスを使用したハイビスカス石鹸

は、いにしえ人の営みを現代に蘇らせた 八重山の自然を感じる 島の石鹸です。

 

天然油脂鹸化法(伝統的な石鹸製造法)で製造しています。

油脂を苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)で反応させて時間をかけてつくりあげることで、油脂に含まれていた天然のグリセリンが自然な形で溶け込み、マイルドで高品質の石鹸ができあがります。時間(熟成期間)がかかりますが、グリセリンや他の美肌に関係した成分が残るので、洗い上がりはしっとりしてツッパリ感がなく、肌に優しい石鹸となります。なお、雑貨扱い商品としての取り扱いとなっております。ご使用については、お客様の自己責任のもと、お使い下さい。

 

 

 



コメント(0)
トラックバック(0)