八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
フクロギなる植物とは?
2011/03/10 01:27:09 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

幼い頃によく見かけた植物が、数少なくなっている…フクロギという植物に会いたい という先日のフクロギ談話

 フクロギ 八重山地方では、琉球石灰岩の石塀辺りでよく見かけたようです。

 「四角くして、とげとげがあり葉っぱがちょこちょこと生えているらしいフクロギ。

 先日民家の庭先で見かけた フクロギらしい植物。

 フクロギの存在を教えてくれた方によると八重山を代表する民謡 「とぅばらーま」の歌の中にもフクロギが

 歌われているようで 「愛しい人に会いたくて 愛しい人の屋敷に忍び込みたいけれど とげとげのある

 フクロギが恋の邪魔をして通してくれない。」という歌詞という。

 フクロギらしき植物のある民家の前を通りかかる度に 気になるはがりなので、その民家の家人に尋ねてみたら

 「9年前に知人から 八重山を代表する民謡 「とぅばらーま」の歌の一つの

 「愛しい人に会いたくて 愛しい人の屋敷に忍び込みたいけれど とげとげのある

 フクロギが恋の邪魔をして通してくれない。」というフクロギかもしれない。と託して戴いたもの。」と教えてくれました。

  とぅばらーまに縁のある植物を家人は、とても大切にしているようでした。

 

 上の画像は、先日ネットで、ようやくたどり着いたフクロギです。 石垣島の民家のフクロギらしいものによく似ていますが

  いかがなものでしょうか?

 

 「とぅばらーま」は、八重山を代表する民謡で その旋律、歌詞とともに情緒豊かな民謡として、広く愛唱
 されています。

 



コメント(0)
トラックバック(0)

島の聖地を訪ねて
2011/03/10 00:51:25 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

石垣島 バンナ山近くにある島の聖地を久しぶりに訪れた。

 およそ15年前でしょうか?  足繁く訪れた島の聖地。

   久しく訪れる機会もなかったのですが、何故か原点を思い出してみたく訪れました。

 

 隣接した いにしえの聖地の原型を留める場所へ移動。

  遠き過去は、忘却の彼方に ですが、崇高な変わらぬ姿で形を残した島の大切な遺跡です。

 

 聖地の後方に大きな湖がありますが、そこはかつて高くそびえる岩山でした。

 昭和の時代に建築資材のバラスに利用するためにダイナマイトで削り落とし、巨大な窪み

 が出来ました。窪みに地下水と雨水により水かさが増えて、湖に様代わりしました。

  人工湖なので 原風景とは言いたくありません。



コメント(0)
トラックバック(0)