八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
シロバナノアサガオもどき
2013/02/27 01:22:56 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般



 シロバナノアサガオ 島の原野に咲くオーシャンブルー〔ノアサガオ〕の仲間で、花の縁取りにやや切れ込みのある白い朝顔。

 石垣島でも海岸近くの原野に、稀ではあるが見かけるというが、まだ一度も会った事のない憧れの花の一つです。

 野の花散策仲間のジャングルガーデンさんと島をプチトラベルした時に白い朝顔を原野で見つけて、思わず歓喜した。

 駆け足で花の元へとたどり着き、花を観察したらオーシャンブルーの突然変異のような白い花でした。

 

 しかし、思いもよらぬ珍しいのを確認した。ノアサガオは、宿根草で地下茎で増え続ける植物のようだけど、小さな種の入った

 茶色の実がついていた。 その種を蒔いてみたら、シロバナノアサガオのような花が咲くのでしょうか。

 とりあえず種を収穫してきた。 さて、どこに種を蒔いてみようか、とりあえず鉢にでも蒔いてみよう。

 



コメント(1)
トラックバック(0)

カショウクズマメのシャワーカーテン
2013/02/25 09:02:53 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般



 石垣島 、野山には百花繚乱。 春の花々が一斉に咲き誇る。

 カショウクズマメのシャワーカーテンにも ちらほらと花房が垂れ下がっていた。

 自然の成せる 美しい造詣に ただうっとりと、しばし眺める贅沢なひととき。

 こんな美しい花房が、自然のシャワーカーテンに垂れ下がっています。



コメント(0)
トラックバック(0)

天上天下のお守り
2013/02/25 08:49:48 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般



先日、小浜島の実家にて タンスの中を整理していたら、不思議な袋を見つけた。

 白い袋に 天上天下 下方には、父母の名前、生年月日 袋をこさえた当時の年齢も書かれている。

 しかも水引の結び目が逆になっている 不思議な物体。 当時の年齢から逆算すると およそ20年以前のものです。

 その摩訶不思議な袋を見た母 懐かしそうに 〔昔、石垣島で流行ったお守りで、それをタンスの中に入れると

 長寿であの世に行く時も苦しまないですむ〕と話していた。

 袋の中の白い紙袋の中には、肌着が一枚、紙袋の下にも肌着が一枚重ねられていた。

 母が肌着を準備して、父が袋の上に名前を書く。夫婦仲良く、手作りのお守りを作っていた様子が伺えるようです。

 20年以上、封印されていたお守り 当時のみ流行のお守りだったのか、ネットで検束しても探せなかった。

 下記は、Yahoo辞書より

 てんじょうてんげ‐ゆいがどくそん〔テンジヤウテンゲ‐〕【天上天下唯我独尊】
我は世界のうちで最もすぐれた者であるの意。釈迦が誕生するとすぐに、四方に七歩歩み、右手で天を指し、
左手で地を指して唱えたといわれる詩句。誕生偈(げ)。



コメント(0)
トラックバック(0)

ワニグチモダマの実
2013/02/22 08:54:12 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般



 石垣島、我が家のヒスイカズラの花咲く頃は、花房の形が似た カショウクズマメやワニグチモダマの花も咲く季節です。

 秘密の野のお花畑 ワニグチモダマの群生した場所に久しぶりに行ってみると、ワニグチモダマの実を確認出来ました。

 ワニグチモダマ マメ科のツル性植物 レッドデータバンクの絶滅危惧種2類に指定

 

 日本では、八重山諸島に分布するが、結実は少ないらしい。

 久しぶりに花にも会えました。 薄緑色した花房が野趣的で、大好きなお花の一つです。

 



コメント(0)
トラックバック(0)

今日のヒスイカズラの花
2013/02/22 08:40:54 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般



 宝石の翡翠の色をしたヒスイカズラの花 我が家のお庭で水色のシャワーカーテンのように今が一番の身頃です。

 どうぞ気兼ねなく、お花見されて下さいね。きっとお花も喜んでくれますでしょう。



コメント(1)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]