八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
ヤエヤマシタンの花に会えました。♪
2013/04/02 01:37:41 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般



 3月31日付けの八重山毎日新聞記事に 本社構内にヤエヤマシタンの初夏
 を彩る黄色い花 開花 と写真アップで紹介していた。

 ヤエヤマシタン 貴重な銘木であるために乱獲され、希少植物である事は知っていたが
 その木が 市内の八重山毎日新聞社構内に植栽されていたのには驚いた。

 

 お花に会いたくて、現地に行ってみた。 広い構内にポツンと高木が植栽されていて
 黄色い花が咲いていたので ヤエヤマシタンだという事は一目瞭然。
 小さな黄色い花を見上げて〔初めまして。出会いに感謝♪〕とささやく 。
 かすかに甘い香りがした。

 マメ科の高木で平久保のヤエヤマシタンは、国指定の天然記念物。

 樹皮に手を触れてみると硬い感触。三味線や家具の材質として使われていた銘木
 というのも、うなずける。
 



コメント(0)
トラックバック(0)

原種のサンダンカの花は
2013/04/02 00:41:46 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般



 小浜島の実家の庭のサンダンカが原種である事を親戚のおじさんから教わった。
 原種のサンダンカが家にあるとは、灯台元暮らし。 他に貴重なサンダンカ情報を
 教わり感動した。昔、原種のサンダンカは島のN家にのみあり、サンダンカの花を
 島の神事の時、神前に供える酒瓶の口に挿していたらしい。昔の人の花を愛する
 粋なはからいには、きっと島の神様も喜ばれていたのでしょう。
 朱色のサンダンカの花を挿した神前の酒瓶を想像するだけでも 胸ときめきワクワク
 とします。 神事に使われた貴重なサンダンカ N家のみにあった木が、現在では
 島の民家の庭に点在して植えられています。
 原種のサンダンカ 花びらの丸い常緑低木。
 沖縄の三大名花 サンダンカ 鳳凰木、でいご

一般的にサンダンカの花といえば、クロス状の形状をしています。
石垣島の道路に植栽され、身近な島の植物の一つです。
 



コメント(0)
トラックバック(0)