八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
我が家のニャンコ ハッピー
2013/06/30 23:42:39 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般



先日、市内の石垣動物病院に ニャンコのはなちゃんを診てもらった時です。
病院のドアをあけると 誰かにジッと見つめられている視線を感じた。
その元を辿ると なんと我が家のハッピーが私達を凝視しているようなイラスト
がありビックリしました。まるで生きているようなニャンコのイラストで、病院を
訪れる人々とワンちゃんやニャンコをお迎え接客する動物病院のスタッフなのかしら?

家に帰るとリアルなハッピーが待っていて、不思議な感じがした。

今日も暑い1日でした。
洗濯機のヒンヤリとした中のハッピー 心地良さそうにご満悦。

マーメイドのオンラインショップは
  http://minne.com/hanashiro



コメント(0)
トラックバック(0)

芭蕉の葉のカーサー餅作り
2013/06/30 20:44:17 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般



 小浜島でカーサー餅作りを母から教わりました。まず手始めに芭蕉の葉の採りかたから…
 の予定か゛時すでに遅し、忙しく動き廻る母の性分ですでに芭蕉の葉は刈り取られていて
 スタンバイ。 お餅をこねる大きなボゥルや蒸し鍋もセットされて待っていた。
 お餅を包むサイズにカットされた葉の一面に油を浸み込ませたキッチンペーパーを塗る
 のを私が担当。母は水を加えた餅粉をこねこねとこねる。こねこねは熟練された技でした。

 芭蕉の葉にこねた細長楕円形の餅粉を乗せたら、クルクルと包み込むが…
 母の包み方をコピーしていたつもりが、熟練の職人さんの如く 〔あんたの包み方間違っている。
 こんなでしょ。〕と実演してみせるが、私の包み方と何ら変わりはなく見えました。
 ずっと包む作業中、熟練の職人に怒られっぱなしで鍛えられましたよ。女の世界の怖いバトルは
 敢て書き込みませんが。笑 しかし母のバイタリティーには、圧倒されてしまう。

親子でかなり無駄なエネルギーを消耗して゛仕込んだ芭蕉の葉のカーサー餅は、ようやく蒸し器に
 並べられたら、何事もなかったような普段通りの会話に戻っていた。
 芭蕉の葉のカーサー餅は、翌朝の小浜島の行事にお供えして、残りのお餅はお世話になった方々に
 お裾分け。 もう一度リベンジしたいカーサー餅作り。
 2013年 一夏の思い出の1ページです。

 マーメイドのオンラインショップ
  http://minne.com/hanashiro

 

 



コメント(0)
トラックバック(0)

小浜島 原風景
2013/06/29 22:13:27 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般



小浜島 青空によく映える緑葉の芭蕉は、南国ならではの原風景です。

いにしえより、芭蕉の葉は八重山地方では、最も身近な有用植物です。
八重山の島々の豊作を祈願する神事にカーサー餅をお供え物にします
が、芭蕉の葉を餅を包むのが一般的です。
沖縄本島のカーサー餅といえば、月桃の葉を用いますが、八重山地方は芭蕉の葉、
与那国島では、クバの葉を利用します。
芭蕉の葉でくるみ蒸したカーサー餅は、芭蕉の青い香りがします。
お餅を包む以外に、気の遠くなるような長い工程を経て仕上がっていく、糸芭蕉の織物
の原料として、用いられます。

マーメイドのオンラインショップは 
  http://minne.com/hanashiro



コメント(0)
トラックバック(0)

石垣やいま村 リスザルの赤ちゃん
2013/06/27 23:56:06 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般



石垣島の大自然と共存共栄する大型リゾート施設 石垣やいま村には、今出産ピーク
そしてサクララン開花をやいま村さんのブログを見て、早速やいま村さんにお伺いしました。
園内に入ると 八重山民謡の生演奏がする そこはユートピア。訪れる人々の楽しそうな笑顔
の見えるユートピアです。サクラランの花に会い、駆け足でリスザルの赤ちゃんのいるエリアへ
と移動。

 リス園もたくさんの 観光客で賑わっていて、リスザルちゃん達と遊んでいる。
 現在出産ピークで、赤ちゃんをおぶったリスザルちゃん、健気にもよろよろと
 背中からずり落ちそうな赤ちゃんを手でしっかりと背中に乗せる母ザルちゃん。
 赤ちゃんをおぶさり、敏捷に木の枝に登ったりと逞しいママです。

こちらは、3日前に生まれたばかりの赤ちゃんで、まだ背中に乗っかるのが上手く出来なくて
何度もママの背中からずり落ちてしまう。ママは何度も赤ちゃんを背中に乗せていますが、
まだ胎内の記憶の残っているようなひ弱な赤ちゃんを気にかけて、あまり移動しません。

優しい眼差しで愛しいわが子を守り育てる母親の深い愛への感謝とご恩…人は忙しい現代
社会に揉まれても忘れてはいけない事です。
リスザルちゃん親子から、たくさんの学びがありました。

マーメイドのオンラインショップは
   http://minne.com/hanashiro

 

 

 



コメント(0)
トラックバック(0)

フウリンブッソウゲ
2013/06/27 23:07:11 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般


石垣やいま村にて 風にゆらゆらと揺れるフウリンブッソウゲの花。
 別名 コーラル・ハイビスカス 花の色や形が珊瑚に似ている事から。

コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]