八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
熱研一般公開
2014/06/30 00:40:46 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

毎年、初夏を迎える頃に市民を対象にした、熱研一般公開が開催される。
イベントは、とても充実していて 熱帯有用植物の展示、果樹の接ぎ木実演
講演会、など多種な内容である。

広大なひまわり畑とコスモス畑の花摘み 好きなだけ摘み、テナントへ持って行くと、親切なスタッフさんが、お花をしおれないように袋摘めしてくれました。広大な施設をスタッフの方達の丁寧なガイドを受けて、楽しく一回り。♪

パイン、黒糖の試食やかき氷のサービス しかもお土産にハイビスカスやパイン、シカクマメ、インゲンマメの苗の無料配布 という優しい心遣いにいたく感激してしまいました。☆南の島は、暑いけれど人も温かい。 有難うございます。

美しい野菜の花 ベニバナインゲンもしくは、アカバナインゲンの花も珍しい。




コメント(0)
トラックバック(0)

カワリバアサガオの花
2014/06/29 00:41:13 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

カワリバアサガオ というあさがお科の植物の写真を初めてみました。
名前からして 葉っぱもあさがおらしからぬ形状をしている。その植物を
実際に見聞きした事もなく、30年以上も前の古い植物図鑑に掲載されていて
気になった。 多和田真淳、高良拓夫 両氏による〔沖縄の山野の花〕風土記社
☆上記のカワリバアサガオの写真は、その本からスキャナーさせて戴きました。

カワリバアサガオ 花は紅紫色かたまに白。釣鐘状で長さ1.5センチ位。
葉は短い柄があり、卵状長楕円形葉縁は羽状に裂け長さ2.5センチ〜3センチ。
分布 宮古島、石垣島、与那国、台湾、東南アジア

写真は8月に石垣島で撮影とあります。今からさかのぼって30年余以前の植物。
現在は島で自生地はありますでしょうか?   ひょっとしてほぼ絶滅している植物
の一つかもしれません。




コメント(0)
トラックバック(0)

七人本舗でマリヤシェイク♪
2014/06/27 23:59:44 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

うだるような炎天下の昼下がり、シャキッとした涼を求めたくなり、

離島ターミナル内ショップの七人本舗さんでマリヤシェイクでスィーツタイム♪。

甘さ控えめなすっきりとしたマリヤシェイク 喉を通ったら、たちまち虜になるお味。

しかも石垣島の大自然に育まれたマリヤ牧場の滋養強壮に優れた新鮮な牛乳を

原料にしているのが、またいい。 地産地消の贅沢なスィーツです。

人の往来の激しい活気に満ちた離島ターミナル内にあり、マリヤシェイクもひときわ

目立つ存在で、シェイクのマシーンがずっと稼動中という人気ぶり。

マリヤ牛乳も石垣島に昔からある身近な牛乳屋さんですが、オキコラーメンも

小さい頃から身近なラーメンで、しかも沖縄でラーメンといえば唯一オキコラーメン

のみでした。今でも沖縄県民にこよなく愛されている食材です。懐かしく思いマリヤ

シェイクと一緒に買いました。(*^_^*)








コメント(0)
トラックバック(0)

今夜のさがり花
2014/06/27 00:14:46 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

今夜もまるで引寄せられるようにさがり花の元へ…。
さわさわと風に揺れる木は、樹齢50年余という。まさしく木の精霊。
柔らかいビロートのような感触の花に触れてみた。あのむせるような香りが
服に染まったようで、香りを家に持ち帰りした。



コメント(0)
トラックバック(0)

さがり花の種 息吹く
2014/06/26 21:47:07 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般


近所に咲くピンク色のさがり花の種を去年の秋に採取して蒔きました。

いっこうに発芽せずに半ばあきらめていました。先日半年ぶりに花に会い、花の美しさに魅せられて花の香りが一夜明けても余韻として残っていて、花の精霊のいるのを確信したようでした。そしてなんと花の精霊は、自らの存在をアピールするが如く、花に会ったと同じ頃合いに半年前に蒔いた種を発芽させたのです。

勢い良く成長し続ける苗、ゆっくりと息吹く苗 一つ一つに生命が宿っているようで愛しい。息吹いたばかりのさがり花の苗 晩秋まで育てて、それからお花大好きな人達へ お嫁に行かせる予定です。息吹いたさがり花の苗 ただ今成長まっしぐら。

いつの日か、むせるような甘い香りを放ち、妖しく艶やかなさがり花が咲く事を願う。 闇夜の中、さがり花の木の元へひたひたと通いつめる人の想いを精霊は判っているようです。




コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]