八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
大川青年会のアンガマ 舟蔵の里にて
2014/08/12 00:17:06 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

8月10日は、お盆の送りの日。スーパームーンの大きな満月に煌々と照らされての八重山の島々は各地域は、ローカル色豊かな盆送りの伝統的な祭礼が行われました。
大川青年会 アンガマの集団は、舟蔵の里を訪問。ファーマー〔アンガマの子や孫〕の八重山舞踊や翁〔ウシュマイ〕と観客の珍問珍答の絶妙な掛け合いで舟蔵の里 野外ステージ会場は、ステージと観客が一つになり、熱く燃え上がる。

翁〔ウシュマイ〕が、観客へ独特の甲高い声の方言で話しかけるサプライズも。^o^V

大川青年会のファーマー〔子や孫〕の十八番〔おはこ〕の八重山舞踊 高那節、カイを手にした久高節の演舞を観ると、また一夏到来を実感してしまいます。

盛り上がったステージのフィナーレは、観客とアンガマ御後一行が一つになり、笑顔でモーヤーを踊りまくる。

モーヤーを済ませたら、恒例のアンガマと観客の記念写真撮影のショートタイムサービスのようで、舟蔵の里のオーナーさん仲良し御夫婦も翁〔ウシュマイ〕と和やかに記念撮影です。

舟蔵の里 のステージを終え、アンガマ御一行様は、独特のうら寂しい三味と笛の音と共に どこかへと立ち去りました。




コメント(0)
トラックバック(0)