八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
小浜島 ミルクと福禄寿
2014/09/26 23:02:29 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

国の重要無形文化財指定の小浜島 結願祭。
八重山の各地域の祭りにはミルク神のみいらっしゃいますが、小浜島はミルク神と福禄寿のお二人。波照間島は、3人おいでになるようです。

小浜島の結願祭 北部落はミルク神で品のいい神々しい面立ちをされています。
沖縄では、ミルク神がニライカナイとよばれる海の向こうの理想郷からやってきて、五穀豊穣や子孫繁栄をもたらしてくれるという信仰があります。

結願祭 南部落の福禄寿 ふくよかな優しい面立ちをされています。人々に豊かさを
もたらす神様でしょうか。



コメント(0)
トラックバック(0)

2014 小浜島結願祭
2014/09/26 22:30:40 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

小浜島 結願祭…厳かな祭りは、9月26日 嘉保根御嶽にて執り行われました。
  
   五穀豊穣を願い、人々の健康と幸せを願い そして神への感謝の祭り。

  〜祭りは、人と人を繋ぐ。人と神を繋ぐ。そこに神ありき。〜

  祭りの先陣は、北部落のミルク様行列です。

 北部落の奉納行列の後は、南部落の福禄寿様の行列。
  



 そして庭の芸能 棒術で、祭りの場を払い清めます。

                                  続く 




コメント(0)
トラックバック(0)

森に帰るクマさん…
2014/09/25 22:38:51 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

また写メールが送られてきた。〔森に帰るクマさん〕とご丁寧にもタイトルもついていた。涙  しかも補足文に〔姥捨て山は、見つかったのだろうか?〕とも…。 ありえる?


 

繊細なミズヒキの花


 

チャの花


 

 ハンゲショウ→小浜島のウカー〔田園地帯〕のものでは、ありませぬ。
 そこは、東京板橋区の東京大仏に隣接する広大な赤塚植物園の中。




コメント(0)
トラックバック(0)

今日の海景色
2014/09/24 22:36:33 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

今日の石垣島は、すこぶる快晴。石垣の塩工場近くから眺める海景色は絶景かな。

おまけ

野のお花畑にポインセチアによく似たショウジョウソウが咲いていた。

燦燦と照りつける陽の光を浴びた真っ赤な花の色が目に沁みる。




コメント(0)
トラックバック(0)

東京 花園神社
2014/09/24 22:18:01 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

久々に会う東京のお友達と錦糸町 不二家でケーキバイキングをした後に、新宿まで
同行してもらいました。 新宿で息子と合流予定で、電車に不慣れな私をお友達が気遣い迷子にならないように、新宿まで送ってくれました。合流待ち合わせの時間までの新宿プチお散歩。 やはり大都会 東京でも神様のいる聖地 神社がやたらと目についてしまう。花園神社に足は向かいます。15年前に花園神社 境内で水晶のイヤリングを片方落としてしまった事、当時 境内で骨董市をしていて、藍染めの布を購入した事などを懐かしく思い出しました。

夕暮れ時の神社は、人気〔ひとけ〕もまばらで、閑散としていた。
花園神社の参拝後にお友達をバス停で見送り、その後バス停近くにあったはずの地下鉄入り口の待ち合わせ場所にたどり着けず、結局迷子になり、あたふたしてしまった。携帯電話の有り難さが身に沁みて感じた大都会の雑踏の中。




コメント(0)
トラックバック(0)


[ 前のページを表示 | 次の 5 件を表示 ]