八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
東京大仏〔乗蓮寺〕
2014/09/19 00:09:32 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

東京大仏の鎮座する 乗蓮寺には、七福神や布袋様、弁天様など たくさんの神様がいて、寺院内を散策するだけでも強靭なご利益があるように思えました。

朱色の不思議な建造物の中にも神様が… あちこちに神様がいらっしゃるパワースポット。

乗蓮寺は
御本尊は阿弥陀如来。浄土宗で赤塚山慶学院と称しています。応永年間(1394-1428)に了賢無的が山中村(現仲町専称院の地)で人々に教化したことに始まり、後に板橋の中宿(現仲宿)に移転したと伝えられています。
 天正19年(1591)に徳川家康から10石の朱印地を与えられて以来、代々の将軍から朱印状を与えられました。また寛保3年(1743)に将軍吉宗が鷹狩りの際に雨宿りしたのが縁となり、それ以降将軍家の鷹狩りの小休所や御膳所となりました。
 高速道路の建設にともなう国道17号線の拡幅工事により、昭和46年から7年の歳月をかけて現在の地に移転しましたが、その際に転載戦災等の無縁仏の供養や恒久平和を祈願して青銅製の東京大仏が建立されました。
 境内には、板橋の領主板橋信濃守忠康の墓や天保飢饉供養塔、藤堂家ゆかりの石像があります。(板橋区教育委員会掲示より)



コメント(0)
トラックバック(0)