八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
今日の夕景
2014/11/05 19:27:38 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

今日の夕陽 夕空を茜色に染めて、ゆったりと沈んでいく。


夕陽が沈んだ後、東の空を見上げると、大きな白い月 今夜はミラクルムーン。
すっかり暗くなり、今頃は煌々と闇夜を照らす神々しい満月になっている事でしょう。

 今夜は、もう一度お月見です。



コメント(0)
トラックバック(0)

今夜は、一生に一度のミラクルムーン
2014/11/05 14:10:15 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

11月5日〔水〕は、ミラクルムーン。171年ぶりの3度目のお月見です。

お月見とは、日本の風習で旧暦8月15日の〔十五夜〕と旧暦9月13日

の〔十三夜〕で、年に二回しかありません。

ミラクルムーンとは

ミラクルムーンとは『3度目のお月見』=『後(のち)の十三夜』のことです。今年は171年ぶりに3度目の「お月見」が出現します。その理由は以下になります。

旧暦では1年の日数は約354日でしたが、太陽の1年はご存知の通り365日です。そのため旧暦を使っていた時代には「閏月(うるうづき)」を、約3年に1度挿入することで、季節のズレを調節していました。

その旧暦のカウントでいくと、今年は「閏月」がある年となり、9月の後に閏(うるう)9月が入ることになるそうです。そうなると1年に2回、9月13日が出現することになるのですが、9月13日は「十三夜」の日です。この2回目の十三夜のことを「後の十三夜」と言います。お月見が3回できるのはこの閏9月がある年だけです。

前回、閏9月が挿入されたのは1843年。1843年というと、天保14年。江戸時代で、黒船来航の10年前です。





コメント(0)
トラックバック(0)

石垣島祭り 大川の旗頭
2014/11/05 00:24:25 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

石垣島祭りのパレードは、雨天の中 参加される人々は、ずぶ濡れに関わらず笑顔で行進していました。まさしく八重山スピリッツ〔魂〕です。 夏の最大の祭り 四ケ字の豊年祭も圧巻ですが、石垣島祭りの旗頭のパレードは、島の各地域が一同に集結するので見物〔みもの〕です。宮良地区は、恒例の赤馬が今年は異なる旗頭でした。
 

私の住む大川地区 先陣を歩くのは、元気な祭り姿のハッピを着た ちびっ子達。
   〔まごまご歩いていたら、大人に追い抜かれちゃうよ。〕 ^o^V

 我らが大川地区の誇れる旗頭は、 さがり花。
 さがり花 夕方に花開き、明け方に散る一夜花。妖しくも艶やかな香り花。
 粋なはからいの旗頭を見上げると嬉しくなります。

 天高くそびえる 勇壮な旗頭を掲げる若い衆達 血湧き肉踊る熱き祭りの一日です。




コメント(0)
トラックバック(0)